FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1506)
虚ろ目イラスト (18)
エロゲレビュー (139)
同人&エロ漫画etcレビュー (191)
オリジナルSS (45)
総集編 (21)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (9)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (10)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (54)
宇崎ちゃんは遊びたい! (6)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (9)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (16)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (10)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (5)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (3)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (19)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (16)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (3)
とある科学の超電磁砲 (12)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (11)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (12)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (10)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (20)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (7)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (21)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (4)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (8)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (7)
ポケットモンスターシリーズ (17)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (71)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (36)
みなみけ (9)
名探偵コナン (6)
めだかボックス (6)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (36)
ONE PIECE (12)
作品ミックス (5)
ピカッとハウス同人関係 (41)
催眠帝刻学院公式 (5)
コラボ企画 (43)
戦闘員、派遣します! (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (0)
ムシブギョー (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

被害者の一人、MC-DOOL化された宇崎月

P・Hエレクトロニクス社は国を代表する企業だ。
表向きは大手家電メーカーとして大きなシェアを誇る。

一方で、その裏には大きな闇を内包した企業だった。
社員は社長以外は役員も含め全員が一人の例外もなく洗脳を施されている。
それだけではなく、外部から勧誘・拉致などして集めた人間を洗脳しては売りさばくという人身売買を大々的に行っていた。

この人身売買は政府とも密接に関わっていて、その経済規模は1兆円を超えるとも噂されるほどだ。
だが、それが明るみになることはない。

なぜなら既にこの国はP・Hエレクトロニクス社によって支えられていると言っても過言ではなく、それはつまりP・Hエレクトロニクス社によって実質的に国が支配されていることに他ならないからだ。


日々、各地では犠牲者が増えている。
例えばある日の出来事はこうだ。

P・Hエレクトロニクス社傘下企業、P・Hデンキの店舗でそれは起こった。

宇崎月[1]立絵003

「食洗機って高いのねぇ……」

食洗器の値段の高さに尻込みしている客、宇崎月。
悩んでいる彼女に、店員が話しかける。

それぞれの性能などを説明しつつ、上手く予算を聞き出した店員は、ある提案をしてきた。

「お客様の予算との差が3万円程度なので、宜しければこちらのキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか」

「キャンペーンですか?」

「はい。アンケートにご協力いただければ値段を下げられるんです。5枚と、ちょっと多いですが……」

確かに1枚に15個くらい質問の書かれたアンケートを5枚もこなすのは億劫であったが、それで3万値引きされるならと月はキャンペーンを利用することにし、テーブルで記入を始めた。

記入をし始めた1枚目の途中から、月は不思議な感覚に陥る。

宇崎月[1]立絵005 - コピー

頭がぼーっとしてきて、どこか気持ちが雲の上にあるような感覚だ。

(……最後にセックスしたのはいつですか?)

(えぇと……10日前……)

アンケートの後半にはプライベートの性的な質問が置かれていたが、それにも答えてしまう。
安らぎと高揚感が混じった不思議な感覚のなかでは、その質問に答えていることに疑問が湧いてこない。

5枚目までいくと銀行口座のパスワードや過去の交際歴など様々な個人情報を書いてしまっていた。

そして最後には、人権放棄に同意する署名欄にたどり着く。

(人権放棄に同意します……宇崎 月……と……)

一切の躊躇なく名前を書いてしまった月は、それが何を意味するのか全く理解せずにアンケートを書き終え、担当の店員に用紙を渡す。

一通り目を通した店員は書類をバインダーに閉じると、笑顔でこう言った。

「おめでとうございます。これであなたは人権を失いました」

「今よりあなたの存在全ては我々の管理下に置かれます」

「指示に従い、行動してください」

宇崎月[1]立絵004 - コピー

「……はい。よろしくおねがいします」

(あ、あれ?私……)

ハッキリと言葉にされて一瞬我に返りそうになるが、人権放棄に署名した以上、もう何も自分の意思で考えなくて良いんだと言う強烈な安堵と幸福感が感情を支配し、そこから先に思考が進むことは無かった。

―――数週間後

宇崎月[1]立絵006 - コピー

国内の某所にある豪邸に月はいた。

「この度はMC-DOOLをレンタルしていただき、ありがとうございます」

「私は人権を破棄しておりますので、如何様にでもご利用いただけます」

「名前はありませんので、ご自由にお決めください」

彼女は人身売買の中でも比較的環境が良いレンタル部門の管轄におかれ、最初の顧客に貸し出されていた。
レンタル料は1日1万円という高級品だが、金持ちからすれば小銭だ。

彼女は借主の人物に気に入られ、家事とセックスを中心とした雑用係として、長くレンタルされることとなった。










関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 宇崎ちゃんは遊びたい! 宇崎月
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4855: by ゆう on 2022/03/03 at 02:58:49

このタイトルでシリーズ化して欲しいなんて思ってる今日この頃

▼このエントリーにコメントを残す