FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1614)
虚ろ目イラスト (26)
エロゲレビュー (161)
同人&エロ漫画etcレビュー (225)
オリジナルSS (62)
総集編 (26)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (15)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (141)
宇崎ちゃんは遊びたい! (7)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (23)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (90)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (15)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (22)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (19)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (12)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (170)
ハヤテのごとく! (12)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (24)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (7)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (10)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (79)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (45)
みなみけ (9)
名探偵コナン (12)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (2)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (47)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

saiming!!種島ぽぷらのちっちゃくないよ!暗示編(改訂版)

working!!SS用006

種島ぽぷら2_R「あっ……」


スマートフォンの画面を見たワグナリアスタッフ種島ぽぷらは、一瞬にして催眠状態に陥っていた。
画面はぽぷらが見た瞬間に発光し、瞬く間に催眠状態にしてしまう。
彼女が見た発光は催眠アプリによるもので、対象を強制的に催眠状態にしてしまう特殊な光だったのだ。

ワグナリアはこれまで既に店長である白藤杏子、チーフスタッフの轟八千代が催眠下におかれており、ある「業者」によって性欲の捌け口に使われていた。

ぽぷらは3人目のターゲットであり、先の二人と同じ方法で催眠状態にされてしまったわけだが、、今回はこれまでと違うところがあった。
それは催眠導入を行った人物だ。
今回ぽぷらに催眠アプリの画面を見せたのは業者ではなく、店長の白藤杏子であり、いわば催眠の被害者が新たな被害者を生み出したということなのだ。






working!!SS用007

白藤杏子「ふむ……。このアプリ私がやっても効果バッチリだな。おーい種島、聞こえるか―?」

種島ぽぷら2_R「はい……。杏子さんの声……聞こえます……」

白藤杏子(これが催眠状態か……)

白藤杏子「それにしても間抜け面だな……。私もこんな感じだったのか……?」


白藤は催眠暗示によって既に業者の手駒になっており、何の疑問もなくぽぷらに催眠アプリを見せた。
普段夕方からしかシフトに入らないスタッフに暗示をかけるのが白藤に与えられた役目で、彼女は自分が催眠にかけられその役割を与えれたことも、催眠をかけられたぽぷらがどうなるかもしっかり理解したうえで、「納得して」この悪事に手を染めているのだ。




白藤杏子「いいか種島、よく聞くんだぞ。今お前は心がとても深いところにある状態だ。わかるな?」

種島ぽぷら2_R「心が……深い……。わかります……」

白藤杏子「そうだ。そしてそれはとても気持ちがいい状態、リラックスが出来る状態だ」

種島ぽぷら2_R「リラックス……」

白藤杏子「いいか、その状態で言われたことはたとえどんなことだろうとお前にとっては真実だ。わかったな?」

種島ぽぷら2_R「この状態で言われたことは……私にとって真実……」

白藤杏子「あぁそうだ。忘れるなよ」


業者が白藤と八千代に催眠をかけたときはかなり慎重かつゆっくりと暗示をかけていた。
白藤もまた慎重に暗示をかけるように業者に言われていたが、元来の大雑把で面倒くさがりの性格が影響してかなりザックリとした暗示のかけ方になっていた。
ともあれ暗示をかける下準備をした白藤は自分のポケットからメモを取り出し、ぽぷらに向けてその内容を確認すると言葉をつづけた。

白藤杏子「お前は''ちっちゃい催眠店員''と呼ばれるとどんな時でもすぐに今の深い状態になってしまう。」

種島ぽぷら2_R「ちっちゃい催眠定員……呼ばれるとすぐに……」

白藤杏子「それとお前小さいのがコンプレックスだったな?」

種島ぽぷら2_R「はい……コンプレックス……です」

白藤杏子「そのコンプレックスな、もう忘れていいぞ。今後お前は自分の小ささが特に気にならん」

種島ぽぷら2_R「小さくても……気になりません……」

白藤杏子「そうだ。だが''小さいスイッチオン''と言われると、その相手にだけ小さいと思われてることがとても気になる」

種島ぽぷら2_R「小さいスイッチオン……言った人……気になる……」

白藤杏子「だからお前はその相手にどんなことをしても小さくないと思わせなきゃいけない」

種島ぽぷら2_R「小さくない……思わせる……」

白藤杏子「いいな?どんなことをしてもだぞ?そのためには何をしたらいいか相手にかならず確認するんだ。その通りやればきっと相手は小さくないと認めてくれる。お前にとってはそれが一番大切なんだ。わかったか?」

種島ぽぷら2_R「はい……。わかりました……」

白藤杏子「ようし。それとな――――――」




つづく
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 WORKING!! 白藤杏子 種島ぽぷら
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す