FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1641)
虚ろ目イラスト (31)
エロゲレビュー (166)
同人&エロ漫画etcレビュー (235)
オリジナルSS (66)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (15)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (8)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (17)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (171)
ハヤテのごとく! (12)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (26)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (10)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (80)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (47)
みなみけ (9)
名探偵コナン (13)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (4)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (48)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

催眠!テレサ・テスタロッサ

基地内にて


―――

―――

―――ドンッ

『うぉ!?』

「キャッ!?」

書類を見ていたテッサと、機材を運んでいた兵士はお互い前が見えておらず、廊下でぶつかってしまった。

『大丈夫ですか!?』

「だ、大丈夫です。ごめんなさい、私が不注意でした」

『いえ、こちらこそ申し訳ありません』

テッサとぶつかったのは、ミスリルの技術部に所属するイーサン・クルーエル中尉だった。
彼はテッサを起こすと、散らばった書類と落した機材を拾いはじめた。

「壊れていませんか?」

『あれくらいの衝撃なら多分大丈夫でしょう。精密機器もこのカメラだけですし。もし良ければ壊れていないかの確認の意味で、大佐を撮らせて頂けないでしょうか』

「それくらいでしたらもちろん構いません」

『ありがとうございます。では撮りますよ』

別に人を映す必要は無いのではとも思ったが、写真を撮るくらいなら問題ないと思い、素直に協力する。
イーサンがカメラの電源を入れると、ちゃんと起動することができた。

「変わったカメラですね」

『えぇ。技術部で作った最新のものです。近距離はもちろん、最大3200m先の被写体にも光を投射することができ、近距離と変わらない明るさで撮影することができます』

「そうなんですか」

『はい。いずれはASにも組み込み、より高精度の偵察が可能となる予定です。まぁこれは試作品で、ちょっと改良を加えた物なので本来の性能とは若干ことなりますが』

技術部特有の機械の話題における饒舌なしゃべりにも、テッサは笑顔で受け答えする。
これが彼女が慕われる理由の1つでもある。

テッサをカメラのレンズに捉え、シャッターを切る。
1枚目は普通に撮ることが出来たが、念のためということで2枚目も撮影した。

この時シャッターを押した瞬間に発せられたフラッシュは、最初のとは違う色になっていて、それを見たテッサは違和感を感じた。
だが、特に体に不調ときたしたわけでもなかったので、その場を後にしようとしたが、
こともあろうにイーサンはテッサの足をひっかけて転ばせてしまう。

『ゲッ!?こんな派手に転ぶものなのか……って大丈夫ですか大佐!?』

「いたた……」

幸いケガは無かったが、立ち上がったテッサは当然怒った。

「クルーエル中尉!上官に足をひっかけるなんてどういうつもりなんですか!」

『すいません。つい』

「つい!?ついですって!?もう怒りました!中尉!あなたには罰を与えなければなりませんねっ」

プンプンと怒るテッサは可愛かったが、とりあえずは反論せずに話を聞く。

「罰として、中尉には私の処女を奪ってもらいます!」

『大佐の処女をですか?』

「そうです!この年までまともに恋愛もしたことのない女の子の処女はいわばゴミです。そのゴミの処理を中尉には罰として命じます。拒否はできませんからねっ」

『わかりました。では私の部屋に行きましょう。そこで罰を甘んじてお受けいたします』

「わかってくれればいいんです。ではさっそくあなたの部屋に行きましょう」

二人は荷物を近くの倉庫にいったんおいて、イーサンの部屋へと向かった。

テッサを撮影したカメラ。
あれにはイーサンが改造を加えていて、1度目のフラッシュには対象の脳を刺激し、被暗示性を極限まで高める効果があった。
2度目のフラッシュには設定された情報を対象の脳に焼き付ける効果があり、それによってテッサは認識を変えられてしまったのだ。

設定する時間が限られていたので、処女はゴミであるということと、懲罰には処女の処理を命じることが適切という二つの内容だけにしてとりあえず撮影したというわけだ。
効果はてき面で、テッサはすっかり処女をゴミだと思っている。

部屋につくなり、すぐに服を脱いでベッドに横になり、重ねて命令する。

「時間は限られています。早く私の処女を処理してください」

『わかりました。イーサン・クルーエル中尉、謹んで大佐の処女を処理させていただきます』


こうしてこのままテッサは、大切にしてきた純潔を処分してしまうのだった―――
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す