FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1631)
虚ろ目イラスト (34)
エロゲレビュー (171)
同人&エロ漫画etcレビュー (246)
オリジナルSS (68)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (16)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (9)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (16)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (9)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (18)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (2)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (13)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (31)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (12)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (85)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (48)
みなみけ (9)
名探偵コナン (14)
めだかボックス (5)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (5)
らんま1/2 (5)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (50)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (45)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

【作:小悪魔】ichigo催眠/西野つかさの悪い弟

俺の名前は西野九頭。
突然だが、俺には姉がいる。ただし、血は繋がっていないのを念押すぞ?

「クー君どうしたの?」

俺に声かけてきたのは、西野つかさ。
俺の姉で、身長158センチメートル、B型、9月16日生まれ。
趣味はショッピングと料理で、チェリーパイが好き。

「そして、Aカッ――」

「Bはあるわよ!」

「ごめんなさい!!」

姉の怒りの拳が俺の顔面横すれすれにぶつかっていた。
今、俺はうっかりと姉の胸を呟いてかなり目が据わりこんでらっしゃるから、こういうのは謝るのが一番。

「で、姉はどうしたの?」

「あ、うん!実は、淳平君が好きな人いるかもしれなくて不安になっているの」

「姉ちゃんはそいつと別れていたのにどうして気にするのさ」

「うっ、いやその……」

姉ちゃんが恥ずかしそうにしているのは真中淳平が原因。
姉ちゃんの元カレで、色々あって別れたのだけど、最近また何やら良い雰囲気になっているらしい。

「ん……よし!姉ちゃんこれを見て!」

「ん、えっ…」

姉ちゃんにスマホを見せると、姉ちゃんはキョトンとしていたがその画面を見るの虚ろな目になった。
実はこれ最近知ったが、催眠アプリという闇系のアプリらしい。

「……」

「よし、姉ちゃん。いまから、そいつに近寄りそうな女の候補フルネームで言ってくれる?」

「東城 綾さんと北大路 さつきさん」

「なるほど、あの二人か……うん、よし!姉ちゃんは、まずは……を呼んでくれる?家にあげて……をするから」

「はい……」

よし、まずは姉の恋愛がうまいこといくためには、女を一人ずつ落とさないといけない。
姉の幸せは弟の幸せ……そして、これから狙われる人は申し訳ないけど、やつとの恋愛は諦めて俺の女になってもらおうか。

待つこと数分経過して、家のインターフォンが鳴なった。そして、姉はインターフォンをならした人物を家に招いていた。

「こんにちはー、お、クーじゃない?」

「こんにちは、北大路さん。お茶を用意しまので是非飲んでください」

「あら気が利くじゃない。じゃあ、いただきますー」

北大路さつきさんは、なにも疑いせずにそれを飲んだ。そして、北大路さつきさんはコップを飲んで背筋を伸ばしていた。

「んー、美味しいよ!」

「よかったです。それよりも、さつきさんは、姉さんに呼ばれてきたのですか?」

「ん、そうそう!なんか相談事があるってさ」

「へぇ」

姉さんはどうやら俺の催眠アプリにうまくきいているみたいだな。そんなことを知らないさつきさんは、あくびをし始めた。

「ふぁぁ……ん、あれなんか急に眠たく…なっ…」

「北大路さん……北大路さん?」

「………」

あくびをしてうとうとしていた北大路さんは、ゆっくりと瞼を閉じて机の上に顔を伏せていた。
俺は念のために揺さぶると反応はなかった。

「よし……姉さんおびき寄せるのご苦労様。姉さんはこれから、数時間はお友達と遊んできて良いよ。ここの出来事は少し忘れてもらうね」

「はい……」

よし、これで姉さんはこの現場を見られる心配はない。
あとは、北大路さつきさんを陥落させて、姉さんの恋愛に邪魔されないように落とそう。

「よっと……!」

北大路さんを二階に運ぶのは難しいので、一階のある部屋に運んだ。
もちろん、親も帰ってこないのは確認済みだからね。

「姉さんの幸せのためにも……堕ちてもらいますよ」

あの睡眠薬の数量なら三十分で目を覚ます可能性はあるが、きっちりと手足を拘束して裸にさせるまでは十分……

「んっ…っ、て、な、なにこれ?!?」

目を覚ました北大路さつきさんは、拘束されながら、裸にされているの自覚して、驚いていた。
そして、辺りを見渡して俺がいるのをわかると少し怒った口調で問い詰めていた。

「クー、これはどういう事かな?」

「え、性行為するときはそうするって学んでいたのだけど?」

「違うわよ!?どこでそんなの学んだのよ!?って言うか、性行為はダメ!」

北大路さつきさんは、怒りながら俺の答えに突っ込みいれていた。そんな俺は、北大路さつきさんのそばに歩み寄った。

「まぁまぁ、落ち着いてください」

「こんなのされて落ち着けるか!?クー!今すぐにほどきなさい!そしたら、おしりペンペンまで済ましてあげる!!」

「あー、ペンペンはいたいので……これを見てください」

「はぁ?なに……よ……」

北大路さつきさんにスマホを見せる行為をすると、さっきの姉さんと同じように虚ろな目になった

「……」

「今から暗示しますからよく聞いてくださいね?北大路さんは、今から俺に抱かれるけど、貴方はこういう。『性行為で、私が負けたら真中の事を諦める!!そして、貴方の女になる!』ってね」

「はい……」

「では、3.2.1……」

催眠の刷り込みを終えると、北大路さんは意識を取り戻したようにはっとしていた。そんな、彼女はすぐに俺のほうを見て発言した。

「なんだったのかわからないけど……性行為で、私が負けたら真中の事を諦める!!そして、貴方の女になる!」

「良いでしょう。いざっ勝負!!」

拘束していたのを外して、さつきさんは全力で来いと言わんばかりにこちらを見ていた。そして、俺も全裸になり……。

「まずは胸!」

「ふぁっ!!」

北大路さつきさんといえば、代表は胸でカップはG!こんな胸と可愛らしいポニテールで、男の下半身を興奮させていることを本人は気づいていない!

「やんっ、あっ!あっつ!」

「良い声ですよ。気持ちいいですか、北大路さつきさん」

「と、年下の癖に、な、生意気!ふあっ!」

胸をほぐしたりなめたり繰り返すだけで彼女の目は潤んでいた。そして、彼女の目をみながら興奮していた。

「では、次の勝負ですね……」

「四這いでおもいきりきなさい!あんっ!」

(洗脳がうまいこと聞いてる!!くくく、北大路さんは知らなかったかもしれませんが、あなたと何人かは抱いてみたいと思いましたよ!)

「初体験いただきました♪」

北大路さんは、なんの疑問もなくあそこを差し出したので俺は見事に貫くと彼女はいやらしい声をだし始めた。

「あ、いいの、いいの!」

「ど、どうですか!?真中さんよりも……俺の方がいいでしょう?!」

「うっあっん!やっ!」

(だ、だめ!気持ちよすぎて真中の思いが薄れていく!!)」

北大路さんは、だんだんと興奮していて、本人が気づかないうちに自ら腰を振っている。そのことを指摘してもいいが……。

「楽しみが減るってもんですの!それそれ!」

「あ、んんっ!ふぁつ!!」

(もう戻れなくなるそう!!だ、だめぇ!)

「うっ、でる!!」

「あっん!きたぁぁぁあぁぁぃ!」

北大路さつきさんは絶叫して、ぐったりと地面に倒れ込んだ。北大路さつきさんが気絶している間におれは後処理をした。

「んっあっ……」

「あ、目が覚めましたか?北大路さん」

「うん……そっか、私は負けたのだね。うん、約束通りに真中の事は諦める!奴隷になることを誓うよ!」

スッキリした顔で俺のほうを見ている北大路さんに俺は彼女の胸をさわりながら改めて囁いた。

「ふふ、さつきさん。これからはその胸も体も永遠に俺のものだ。誓えますか?」

「はい、誓います!」

こうして、北大路さつきさんは俺の女として陥落していた。
そして、姉さんの恋愛に邪魔になる女は全部陥落させて俺の女となり、全員俺の性奴隷として生きていくことになるのは別の話だ……







このSSは、ピカッとハウス所属クリエイター『小悪魔』さんの製作、編集・加筆・修正はREGZAでお送りいたしました。
このエントリーのタグ: 催眠 いちご100% 西野つかさ 北大路さつき
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す