FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1662)
虚ろ目イラスト (33)
エロゲレビュー (171)
同人&エロ漫画etcレビュー (240)
オリジナルSS (67)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (16)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (9)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (9)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (18)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (2)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (13)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (30)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (11)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (84)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (48)
みなみけ (9)
名探偵コナン (14)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (5)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (49)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

【作:小悪魔】らんま1/2ヒロインズvs洗脳薬③

天道なびきと早乙女らんまが陥落したのとはまた別の場所で閉じ込められている娘がいた。
その娘は呻きながら、ゆっくりとまぶたを開けた。

「こ……こ……は?」

暗闇のなかに目を覚ましたのは、天道あかね。彼
女は天道早雲の三番目の娘であり、美少女で学校でもかなりモテている。
天道道場に住む天道家三女で、風林館高校1年生。

「ふふ、ようやくお目覚め?あかねちゃん」

目を覚ました天道あかねに声かけてきたのは、早乙女のどか。
らんまの母親であるが、現在の彼女はらんまの母親ではなく、ある男の一人の女として生きている。

「らんまのお母様!?いったいこれはどういう……きやっ!?何で裸!?」

「ふふ、予想通りの可愛らしい反応ね。私ね、あかねちゃんの事すごく気に入ってるの。らんまにもったいないくらい良い子ね」

「らんまのお母様……?」

ゆっくりと歩み寄る早乙女のどかに恐怖をだく天道あかねは、恐る恐る後ろへと下がっていた。
しかし、彼女はまがりなしの武道家の娘として気持ちを持ち直して構えた。

「あら?」

「早乙女のどかさん、今の貴方はおかしいです!私が正気を戻させてみます!」

「ふふふ、そのまっすぐな目は良いわね?気絶させてあげるのも一興だけど……武器なしで挑んできなさい?」

「っ…はぁ!」

天道あかねは、早乙女のどかのオーラに異常だと感じて早めに決着をつけるべく走り込みながら蹴り技をかけてきたが……

「ふふ、良いけりだけど当たらなかったら意味ないわね」

「うそっ!?」

まさか、全部蹴り技を回避されると思わなかった彼女は驚いていた。
そんな早乙女のどかは、隙を逃さずに右足をつかみあげ、こちらに引き寄せた。

「きやっ!?」

「はい、捕まえた~。可愛らしい声をあげるのね」

「っぅ、動けない!」

早乙女のどかの手により、手を後ろに拘束されていた。そんな天道あかねは、必死に抵抗をするも早乙女のどかは優しくない。

「もう、そんなにつれない態度をとるのなら……これを嗅ぎなさい」

「んんんっ!?(な、なに!?この匂い!?)」

「ふふ、しっかり吸ってね?ご主人様特性の筋弛緩剤と媚薬よ」

「(び、媚薬!?)んんっ!」

必死に抵抗する天道あかねは、早乙女のどかの言葉に理解していた。
いくら性行為はしたことないといえそれがどういう事なのかわかっている。

「薬が効くまでの間に、少しだけお話ししてあげるね?私はいつも通りに、過ごしていたある日の夜に、ご主人様が私を捕らえに襲いかかってきたの。当然、私も抵抗したけど彼の前では無力だったの」

「んん(もしかって、らんまのお母様は洗脳されている!?)」

「彼には特殊な性質があるのよ。どんな女も彼の戦闘で敗れると洗脳されるのよ。私は、彼に負けて犯されて……今彼の女として生きて幸せなの」

「ん!?(そんな性質があるなんて?!嘘と言いたいけど、現にらんま達を捕らえたうえに、私たちを眠らせて拉致した!)」

「あかねちゃん、ご主人様はねあなた達のお姉さんかすみちゃんを捕らえるの楽しみにしていたの」

天道あかねは早乙女のどかの言葉に目を見開いて、驚くように唸っていた。早乙女のどかは、あかねの口を塞いでいたハンカチを外して、あかねと同じ目線で見ていた。

「はぁはぁ……お、お姉ちゃんを?」

「ご主人様は、かすみちゃんを拐う計画たてていたのよ」

「そして、今の彼女はご主人様に眠らされた上に捕獲されたからもう逃げれないわね」

「劉我君は、女になったらんまを抱きたいといっていたし、なびきちゃんもあの見た目で襲いたくなったらしいのよねぇ」

「のどかさん、あなたは操られているのです!」

「操られている?ふふ、おかしいことを言うのね?私はもう敗北して自らの意思で女になったのよ?」

「あんっ!?」

早乙女のどかは、力が入らずに動けない天道あかねを自分のほうにもたれさせて、胸をさわった。

「あらあら、あかねちゃんは高校一年でしょ?すごく胸が良いわねぇ」

「やめっ……あんっ……やめってくださ…あぁ!」

「媚薬の効果とはいえ、良い声でなくのよねぇ。そういう可愛らしい声をすると、私……陥落させたくなっちゃうわ」

「あぁぁあぁぁぁあ!」

早乙女のどかが、天道あかねの乳首を捻り上げると絶叫していた。そんなあかねの反応に満足な彼女は、仰向けに寝かせてあるものを取り出すように動いていた。

「はぁはぁ……だ、だめ…… 」

胸をさわられてここまで感じては、きっと次のなにかでされるともっと刺激が走ってくる事なのは、あかねは理解していた。

「次は猿ぐつわとローターね?ふふふ、良い声で泣いてね?」

「やめーーんんんっー?!」

あかねはやめてほしいと懇願をするも、早乙女のどかは、聞く耳を持たずに、すぐに猿轡をしていた。

「開始っと」

「んんんんんんん!!?!!」

「あらあらあら、いきなり敏感に感じたのね?良い声ね」

あかねはローターで電導されると、敏感に感じとり、必死に悶えるもそれが早乙女のどかにとっては、楽しく見えた。

「んん!(これをはずしてくれないと、おかしくなる!!)」

「ふふふ、ねぇ、あかねちゃん」

抵抗しているあかねを抱きついた早乙女のどかは、あかねの耳元で囁くように近づけた。

「あなたにさっき嗅がせたあれを覚えているかしら?筋弛緩剤と媚薬っていったでしょ?あなたはこれのせいで抵抗できないと思っているのかしら?」

「んんっ!(そ、そうです!)」

「ふふ、けなげに可愛らしい目ね。だけどひとつ良いこと教えてあげるわ……」

早乙女のどかは、あかねの胸を触りながら、優しくそして絶望の教えを彼女に伝えた。

「媚薬は初めからしていないわ」

「んっん(うそ)?!んん!(あぁん!)」

「私がかがせたのは筋弛緩剤と……あなたを落とすための洗脳薬よ。すでに、あなたの脳内には、気持ちよさが勝っているはずよ」

「んん(い、言わないで!?そんなのを認めたら私は……!)」

「そして、次に大きく絶叫したときが……天道あかねは、私と同じく牝奴隷として落ちてもらうわ。ふふ、よかったわね、大好きなお姉ちゃんたちと一緒に奴隷になれるわよ」

早乙女のどかは、着けているローターの振動を強めていくと、天道あかねは必死に抵抗していくも、むなしく早乙女のどかはあかねの胸をもみながら伝えた。

「これをMAXするとあなたは間違いなく絶叫して、天道あかねは奴隷になるわね」

「んん(やめて…!!)」

「最期になるから猿轡を外してあげるわね」

「ぷはっ…お、お願いします……私はどうなっても良いから皆を……」

せめてもの自分が牝奴隷になるなら、皆を解放してほしいと嘆願していた。
そんな彼女のお願いに早乙女のどかは、あかねを抱き抱えながら……

「無理よ。さようなら、天道あかねちゃん。奴隷になりなさい」

「い、いやぁあぁぁぁぁぁぁあ……!!!」

ローターをMAXにされた天道あかねは当然耐えきれない快感が押し寄せられてに彼女は絶叫しながら、アへ顔をしていた。

「ふふふ、あかねちゃん。かわいいわねぇ」

「うっあっ……」

絶叫していた天道あかねは、アへ顔から普段の表情に戻り、早乙女のどかのほうに向き合った。
そんなあかねの状態を見た早乙女のどかはにこやかに顎を持ち上げて問いかけた。

「あかねちゃん、今の気持ちは?」

「はい、私天道あかねは愚かにも早乙女のどか様のご主人様に対して無礼な発言をしました。私はこれからご主人様及び早乙女のどか様の牝奴隷になります」

「完璧ね。ふふふ、これであかねちゃんももう逆らうことはなくなったし、あとは……かすみちゃんがご主人様の女になれば完了ね」

もはや天道あかねは、かってのらんまももうどうでもよく今はただ一人の女として完全に陥落した……。


///続き///
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 らんま1/2 天童あかね
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5335: by 竜鬚虎 on 2024/02/23 at 07:20:51 (コメント編集)

タイトルの番号の③が2回続いてます。

▼このエントリーにコメントを残す