FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

アンケート企画再開しました! とりあえず試運転にはなりますが、投票していただけたら嬉しいです。 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 2021/8/15追記 1000票到達した為、締め切り致しました。 結果発表をお待ちください!

カテゴリ

ノンジャンル (946)
総集編 (8)
エロゲレビュー (111)
同人&エロ漫画etcレビュー (143)
オリジナルSS (38)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (1)
アカメが斬る! (3)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (0)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (42)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (0)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (2)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (3)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (4)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (11)
機動戦士ZZガンダム (2)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (2)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (3)
∀ガンダム (1)
新機動戦記ガンダムW (1)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (1)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (2)
機動戦士ガンダム00 (2)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (0)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (2)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (2)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (1)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (26)
侵略!イカ娘 (7)
スーパーロボット大戦 (7)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (9)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (12)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (3)
とある魔術の禁書目録 (0)
とある科学の超電磁砲 (0)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (1)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (1)
ドラゴンボール (10)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (2)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (63)
ハヤテのごとく! (2)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (23)
美少女戦士セーラームーン (18)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fateシリーズ (11)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (3)
僕のヒーローアカデミア (2)
ポケットモンスターシリーズ (11)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (43)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (3)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (23)
みなみけ (5)
名探偵コナン (3)
めだかボックス (2)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (1)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (23)
ONE PIECE (8)
作品ミックス (1)
MC関連スレまとめ (0)
ピカッとハウス同人関係 (29)
宇崎ちゃんは遊びたい! (1)
虚ろ目イラスト (5)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
魔入りました!入間くん (0)
俺だけ入れる隠しダンジョン (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

真剣で私に相談しなさい!忍足あずみ編その4

忍足あずみが伊達操助に告白してから数日後。
あずみに時間を作って欲しいと言われた英雄は、多忙を極めるなかにもかかわらず1時間という長い時間を確保してくれた。

「英雄様、お呼び立てしてすいません」

「あずみに折り入って話したいことがあると言われたからな」

「我でよければ時間くらいいつでも作る」

「ありがとうございます」

時間をつくってもらい、あずみは本心から英雄に感謝している。
それは英雄にもわかるが、いつもと違う雰囲気も感じ取れた。

きっと重大なことなのだろう。
そう思い、あずみが口を開くまで待つ。

「実は……」

「うむ」

「……実は、私の結婚式ならぬ隷属式を英雄様に見ていただきたくて、直接お誘いしたかったんです」

「結婚式ならぬれいぞくしき……?」

「はい。奴隷の隷に、属性の属、それに結婚式の式で隷属式です」

「私が英雄様への想いを全て断ち切って、伊達操助様に尽くす女になる儀式……隷属式に是非御立合いいただけないでしょうか」

英雄は珍しく驚いた表情を見せ、しばらく黙った。
少し考えこむ様子もみせたが、最後には笑顔で返事をした。

「……そうか。あいわかった!」

「あずみの頼みだ。その隷属式とやら、喜んで立ち合おう」

「ほ、本当ですか!?あ、ありがとうございます!!」

頭が地面につくのではないかというくらい深々と頭を下げるあずみ。
そこまでしなくていいと英雄が肩に手をのせると、あずみ嬉し泣きしている顔をあげた。

「ぐすっ……本当は英雄様が好きだったんです。でも、今は伊達操助様に隷属することを決めた身……」

「今後一切の誤解が生まれないよう、決別の意味を込めた隷属式を英雄様に見て頂けるなんて……夢のようです!!」

「なんと……あずみ、お前は我を想っていたのか……応えてやれなくてすまない」

隷属式より、自分を好きだったと言うことのほうに英雄は驚いていた。
専属従者の気持ちにも気付けなかった器の小さい自分に呆れるようなため息をつくが、どこか安堵しているようでもある。

「だが……我があずみの想いに気付かぬまま隷属式をするまでに至ったのは幸いかもしれぬ」

「ど、どういうことですか?」

「我は……もはや男としては不能なのだ」

「えっ……?」

英雄は自分の男性機能が既に正常に働かないことを告白した。
既に全く勃起せず、射精することも無いと言う。

そうなった理由も詳細に語った。

「お前も知っているだろうが、我は一度一子殿に告白し、振られた経緯がある」

「……はい」

「実はあれにはその後がある。我が振られてから少しして、一子殿から付き合って欲しいと逆に告白を受けたのだ」

「ええ!?そうだったんですか!?」

「うむ。あれは我にとって人生最良の日だった」

「恋い焦がれた一子殿と付き合えることになったのだ、我も喜んだ。しかし……」

幸せそうに回想していた英雄は一転して、暗い表情になった。

「付き合いはじめ、何度か逢瀬を重ねたある日……我は一子殿と一夜を共にする機会を得た」

「最高級のスイートを貸切り望んだあの夜……一子殿を抱くことになったあの時……」

「バスタオルを巻いているだけの美しい肢体に目を奪われた。そして気付いた」

「一子殿の腹が膨らんでいることに」

なんと英雄は、脱童貞というところで一子が既に別の男との子を妊娠していると言う事実を知ってしまったのだ。
その瞬間、自分の積み上げてきた自信や男としてのプライド、様々な物が砕け、音をたてて崩れ去ったらしい。

「一子殿は誰の子か教えてくれなかった。しかし確実に我のではない子供を身ごもっている姿を見て、我は絶望し、その時のショックで不能になってしまったのだ……」

「崩れ落ち膝をつき、涙を流して放心する我を一子殿は心底軽蔑したような目で見ていた」

「九鬼英雄とはこんなにも小さく、愚かで、矮小な人間なのだと落胆し、軽蔑した目……言葉にせずとも我にはわかった」

「そしてそんな我に一子殿は言った。傷ついた……と」

「こうも言った。一生償ってもらう……と」

この話を聞いて、あずみはどう反応していいのかまったくわからなかった。
慰めの言葉をかければよいのか、それとも励ましか。

「そ、そうだったんですか……」

出てきた言葉は、あまりにも陳腐だった。
しかし、それ以上の言葉はあずみの頭には浮かんでこなかった。

「経緯はどうあれ、我は一子殿を受け入れてやることができなかった。それで彼女を傷つけたのには違いない」

「だから我はその場で誓ったのだ。一生をかけて一子殿に償うと」

「し、しかしそれではあまりに……!」

「言うな。我が一度決めたこと、翻すつもりはない」

「ですが子供が……」

「わかっている。時期に一子殿の腹は大きくなり、人目を誤魔化すこともできなくなるであろう」

「そうなったら、我は一子殿と籍を入れ、生まれた子も我の子として育てるつもりだ」

「……!」

予想の斜め上の決意を聞かされ、あずみは絶句した。
気付いたら自分の隷属式の話どころではなく、英雄の話に聞き入ってしまい確保していた1時間が過ぎてしまう。

一応、最後に隷属式の日取りだけを伝えると、英雄は快諾し仕事に戻った。


つづく



真剣で私に相談しなさい!シリーズ 時系列順
1.黛由紀江編
2.小島梅子編
3.川神百代編
4.小島梅子編その2
5.川神一子編
6.椎名京編
7.川神一子編その2
8.黛由紀江編その2
9.黛由紀江編その3
10.椎名京編その2
11.黛由紀江編その4
12.川神一子編その3
13.クリスティアーネ・フリードリヒ編
14.小島梅子編その3
15.椎名京編その3
16.椎名京編その4
17.椎名京編その5
18.椎名京編その6
19.小笠原千花編
20.甘粕真与編
21.忍足あずみ編
22.忍足あずみ編その2
23.忍足あずみ編その3
24.椎名京編その7

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3739: by あびゃく on 2020/01/05 at 20:09:28 (コメント編集)

>あずみの頼みだ。その隷属式とやら、喜んで立ち合おう
この時点で 英雄は洗脳されてないのかな?

>我は……もはや男としては不能なのだ
と思ったらすでにされてたか

>我は一子殿と籍を入れ、生まれた子も我の子として育てるつもりだ
一子、英雄方面からと あずみ方面のトップと従者その両方から九鬼を乗っ取る気かな?



▼このエントリーにコメントを残す