FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1640)
虚ろ目イラスト (31)
エロゲレビュー (165)
同人&エロ漫画etcレビュー (235)
オリジナルSS (65)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (15)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (8)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (17)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (171)
ハヤテのごとく! (12)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (26)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (10)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (80)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (47)
みなみけ (9)
名探偵コナン (13)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (3)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (48)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

催眠!ピカッとハウス 同人作品紹介 催眠蹂躙学園ISシリーズ

ピカッとハウスで出している同人にはいくつかのシリーズがあります。
定期的にシリーズごとにまとめておりますが、今回は下記の紹介となります。



「催眠蹂躙学園ISシリーズ」

インフィニット・ストラトスのヒロイン達が催眠で蹂躙されるシリーズです。
蹂躙と一言でまとめていますが、尊厳や人権、肉体や精神様々な観点で蹂躙していきます。

まだ1作しか出していませんが、前日談にあたる「0(ゼロ)」と、2を予定しています。
無印においては自覚せず酷いことになっている箒を中心にストーリーは進みましたが、ゼロでは千冬や山田、2では束が中心になる予定です。

個人的に非常に思い入れがある作品なので、是非購入いただいてお楽しみいただけたら嬉しいです。



催眠蹂躙学園IS~無自覚な被害者たち~

催眠で完全支配された学園で身も心も蹂躙されちゃうCG集
[作品概要]
IS<インフィ〇ット・ス〇ラトス>のヒロインたちが完全支配された学園で狂った日常を普通と思いながら蹂躙され続ける。


[ストーリー内容(導入部分のあらすじ)]
最近、IS学園の様子がおかしくなっている気がする。
露出が増えた生徒が多い気がするが、教師も何も咎めてない。

セ〇リアのスカートは短すぎると思うし、シ〇ルロットも胸がはだけている。
だがそれを指摘すると先生達にも注意されていないという。
『もしこれが淫らなで風紀を乱す格好なら、真っ先に注意されるはずでしょう?』
そう言われて私は反論できなかった。

けど何かがおかしい。休みがちな生徒も多い。
先生も教師も授業中に教室を抜け出すことが多くなったと思う。
なのに誰もそれを気にしない、そんなこと普通あるのだろうか?
思えば用務員が新しく来た時期を境におかしくなったような気がする。

そんなことを思っていたら、声をかけられた。
「お前は調整が必要」だと言うが、一体なんのことだろう……。


[登場ヒロイン]
篠ノ〇箒、セシリア・オ〇コット、シャル〇ット・デュノア、凰〇音
ラウラ・ボ〇デヴィッヒ、織〇千冬、山〇真耶、更〇楯無、更〇簪


[Hシーンシチュエーション]
催眠暗示、虚ろ目、常識改竄、記憶書換、誤認、壁尻肉便器、備品人形化、妊娠ボテ腹、逃走・捕獲再洗脳
首輪・乳首ピアス、オムツ着用、改造制服、校内ルール改変


[データ内容・価格]
基本CG18枚
差分合計435枚
価格:900円(税別)
PDF同梱
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5289:リクエスト by トンプソンバスター on 2023/11/23 at 16:08:38

怪人シリーズ、後日談が先に思い浮かんでしまいました


【変身ヒロイン×怪人シリーズ 『後日談』】
 原作:無し(オリジナル)
 シチュ:催眠・MC・洗脳・悪堕ち・人妻・NTR・寝取り・寝取られ・怪人化・戦闘員化・肉体改造・認識改変・常識改変・価値観改変・感情操作・精神汚染・イチャラブ

 設定:『組織』は世界征服を達成した。街には怪人が平然と闊歩し、メディアは組織を賛美するプロパガンダを流す。
男は適性がある者は怪人になり、適性無き男は戦闘員となる。
男怪人には様々な特権が認められている。自由に結婚も出来るし、『組織』から厚い手当も受けられるし、窃盗と他怪人の殺害以外はレイプだろうが痴漢だろうが許される。
逆に怪人の適性が無い男には結婚する権利どころか女とセックスする権利すら認められない。怪人以外の子種などという劣等的で退廃的なモノはこの世界には必要無いのだ。更に組織による世界征服前に妻がいたとしても、夫に怪人適性が認められない場合『怪人の子を孕む』という大義を優先させるために、強制的に結婚が無効となり離婚させられて遠くに引き離される。
女には怪人の妻となり公私に渡るパートナーとなって夫である怪人を支えることと、怪人の子供を孕んで怪人社会の繁栄を支えること、幼少期から学校で性技と戦闘技術を学ぶこと、徴兵令により一定の年齢を満たした女に戦闘員として数年間軍役と男性怪人への性的奉仕を行うこと、の4つが義務付けられた。よって現在の女はたとえ一般人に見えたとしても中身は組織への絶対の忠誠と怪人への永遠の愛を誓う予備役の戦闘員であり、怪人には流石に劣るものの強化を受けていない並の男性を遥かに超える戦闘力を持つため、反組織レジスタンスにとって女との接触は非常に危険である。怪人に孕まされることは女にとって非常に名誉あることであると見なされる。また怪人の子供を孕んだり、出産したり、怪人と結婚すると、『組織』から保護対象と見なされて、補助金を受け取ることが出来る。女は怪人に対しては心底から敬愛と親愛の情を抱いている一方で、怪人への適性を持たない男戦闘員に対しては心底から軽蔑している。また適性があり、なおかつ組織の大義に対する顕著な功績が認められた女は戦闘員から女怪人になることも出来る。

 あらすじ:悪の組織に世界は征服された。組織の価値観こそが正義とされ、街には怪人が平然と歩いている。しかし街に見かけるのは怪人と女だけで、怪人以外の男の姿は見かけない。
街のJKは男怪人の活躍が特集された雑誌を見て、醜悪な怪人達の写真にまるで男アイドルでも見るかのようにキャッキャと熱狂している。「やっぱカマキリ怪人様だよね〜ハサミ超かっこいいし!」「アタシは馬怪人様が素敵だと思うな~!」
『ヤリ捨て大歓迎♥』『怪人様の子種をお恵みください♥』等と書かれたプラカードを掲げて裸で立ちんぼをしているJC・JK・JDの姿も珍しくない。この世界の女性は皆怪人の仔を孕むことに必死なのだ。
映画館やテレビではヒーロー番組の善悪を逆転させた、独善的で偽善的なヒーローとそれを倒す真の正義たる怪人、のような作品が連日のように流れている。
ヒーローショーならぬ怪人ショーでは母娘が揃って怪人様に「頑張って♥」「ヒーローなんかに負けないで♥」「頑張れ頑張れ怪人様♥」と盛大な声援を送り、ショーが終わると母娘揃って怪人様に群がってサインとチンポをおねだりしている。
良家や名家の子女が通うお嬢様学校は、『組織』の将来のエリート女怪人候補生や男幹部怪人の優良な良妻賢母妻を育てるための学校として改造され、元お嬢様達は制服の代わりに女戦闘員が着るぴっちりテカテカドスケベラバースーツを着用し、優秀な戦闘員や慰安婦になるための教育と訓練を受けている。例えばとある元お嬢様学校で生徒から一番人気の教師はヲタク・変態・キモい・臭い・肉食系・デカチン・デブの七拍子が揃った豚怪人様だ。彼は『組織』が世界征服する前は元々お嬢様学校に勤務していた用務員で、全女生徒に嫌われ、本人も見目麗しいお嬢様達を盗撮するなどしていたどうしようもない人物だったが、豚怪人として改造されてこの学校の『教化教師』に任命されてからは一変。今ではおとなしい深窓の令嬢から金髪ドリルロールのツンデレ悪役令嬢までが彼を崇め称え、恋い慕っている。この世界では豚怪人のような価値観こそが正義であり、事実上このお嬢様学校は豚怪人のハーレムも同然だった。逆に世界征服以前にお嬢様達に慕われていた線の細い爽やかイケメン男教師には全く怪人適正が無く、そのせいで教師としての資格も剥奪され、今まで自分を慕っていた元お嬢様達に軽蔑され粗チン粗チンと罵倒されながら奴隷の如くこき使われ、前から自分に嫉妬していた豚怪人には今となっては哀れみと嘲笑の感情を向けられている。まさに立場逆転と言っていいだろう。
怪人は病を患ったり、負傷した際に無償で治療を受けることが出来、更に治療は一般人の治療より優先される。病院に入院している怪人達は性欲の赴くままにナースコールでスケベなナースを呼び出し、自由に孕ませる。またこの世界では反組織的な思想は『心や脳の病』と判定される。そのため組織の支配体制に疑問を抱いて『しまった』人物が『自主的』(←ここ重要)に検診を受けにきて、『心の病』の治療を受ける、といった光景もしばしば見受けられる。また『組織』は『定期検診』と称して二ヶ月置きに人々を義務として強制的に集めて『心の病の治療』を受けさせている。ここで言う『治療』とはもちろん洗脳のことであり、ナース達は心底善意の気持ちでお椀のような洗脳装置やカプセル型の洗脳装置を使って患者の『治療』を施していくのである。そして『患者』は『治療』を終えると、非常に晴れ晴れとした笑みを浮かべながら改めて『組織』に絶対の忠誠を誓って病院を後にするのである。
次はこの世界の『一般家庭』の様子を見てみよう。
シングルマザーで働く母親と、その小学校低学年の娘。以前の世界でも珍しくはない家庭環境である。しかし、この家庭の場合、元々世界征服以前には父親もいたが、世界征服後に父親は『組織』に攫われて、結婚を無効とされ、そのことによって『組織』に反抗的でヒーローに情報を流す可能性があると見なされたために母娘揃って『組織』に監視され、『再教育プログラム』を受講させられた家庭であった。もちろん当初母娘は表向きは怪人に忠実なフリをしつつ、裏ではヒーロー達と合流して夫を取り戻す算段を計画していた。
ところが、今となっては……
娘はテレビで流れる怪人が主役の例の番組を見て熱心に怪人を応援していた。まだ精神的にも肉体的にも幼く無垢な彼女はそれだけに染まりやすく、怪人とそれを褒めそやす女教師達が担任となった小学校での洗脳教育と、テレビで連日放送される洗脳娯楽番組を通じてあっさりと毒されてしまい、今では他の小学生と同じく『組織』に忠実な『模範的生徒』になってしまっていた。
そこに、母が帰宅してくる。この日は娘の誕生日であり、なんでも母は娘に『誕生日プレゼント』があるという。
その誕生日プレゼントとは……
娘「ママ?プレゼントってなぁに?」
母「ふふっ♥今に分かるわ♥ほらっ♥入ってきてもいいですよ〜♥『あ・な・た♥』」
〇〇怪人「こんばんは、お嬢さん」
娘「えっ怪人様!?怪人様がなんでうちに?」
母「うふふ♥実はママ、こちらの〇〇怪人様と再婚することになったの♥つまり〇〇怪人様が新しいパパになるのよ~♥これがママからの『プレゼント』♥どう?素敵でしょう♥」
娘「ほ、ホント!?本当に〇〇怪人様がパパになってくれるの!?」
母「ええ♥ホントよ♥」
娘「わぁ〜♥嬉しい♥怪人様がパパになってくれるなんて夢みたい♥幸せ♥ありがとうママ♥ママだぁいすき♥」
母「どういたしまして♥じゃあ早速『新しいパパ』に挨拶しようか♥」
娘「うん♥」
娘「はじめまして♥『パパ』♥これから私とママをよろしくお願いします♥」
『誕生日プレゼント』の正体、それは『新しいパパ』こと母の再婚相手である〇〇怪人であった……母もまた、『再教育プログラム』の影響で『組織』に忠実な『模範的市民』に洗脳されていたのだ……
反抗的と見なされた母へは罰として、厳重に監視されながら『組織』の施設で洗脳を受けたり、戦闘員としての訓練を積んだり、思想教育を受講したり、慰安婦として怪人に性的奉仕を行う、『労働刑』が待っていた。〇〇怪人はその中で母の再教育を担当していた怪人の一人であり、彼女を見初め、プログラムが終わると同時に彼女と結婚したのだ。
更に、母は『労働刑』や『再教育プログラム』を終えたことで、正式に『組織』に戦闘員として採用されたことを喜々として娘に話す。母がコートを脱ぐと、その下には戦闘員の服であるぴっちりテカテカドスケベラバースーツが着込まれていて、下腹部には組織の正式な一員であることを示す淫紋が刻まれていた。
母「さぁ、改めて『新しいパパ』の前で『組織』に忠誠を誓いましょう?学校で教わったから出来るわよね?」
娘「うん♥」
そう言うと二人は揃って敬礼のポーズを取り
母娘「「私達は、『組織』のお導きの下で、敬愛する偉大なる総統閣下への永遠の忠誠と、怪人様の永久の繁栄のため、この身この魂を捧げることをここに誓います♥」」
母「私の愛する『旦那様』のご寵愛と総統閣下の御恩に♥」
娘「この躰と心を以て報います♥」
母「一人は組織と閣下のために♥」
娘「みんなも組織と閣下のために♥」
と揃って流暢に宣言し
母娘「ふつつか者ですが今後ともよろしくお願いします♥『旦那様』♥『パパ』♥」と土下座しながら述べ、
誓いのキスと称して〇〇怪人のチンポにチンキスをする。娘の方はこれがファーストキスだった。
そして新たに〇〇怪人が加わった食卓で、ハッピーバースデートゥーユーを歌いながら誕生日ケーキを食べる一家三人。怪人が平然と食卓に座っているのは以前の世界から見れば異常でしかないが、既に洗脳されている母娘から見れば、これが『普通』であった。
あーんや口移しなどで怪人にケーキを食べさせていく母娘。
やがて話題は母が以前奪回しようとしていた『前のパパ』に移るが、途端に母娘共に不機嫌な顔になる。洗脳された母娘にとって『前のパパ』は『弱くて、みみっちくて、粗チンで間抜け』な軽蔑対象でしかなく、母に至っては「『あなた』と出会う前の私は本当に生意気でした」「総統閣下の御恩も、『組織』の素晴らしさも知らず、ただただ『あのゴミ粗チン』の呪縛と洗脳に縛られ、愚かにも組織への反抗を企てていました……」「当時の私は本当に愚図で、女は怪人様の仔を孕んで『組織』に尽くすのが役目という基本中の基本のことすら理解出来ていませんでした」「そんな私を優しく、時には厳しく指導してくださり、私を縛り付けていた『呪縛』から『解放』してくださったのは他ならぬあなたではないですか♥ね〜『旦那様』♥」「あのクズに一切怪人適正がないと知った時、心底から安心しました♥」と嬉しそうに述べる。
母娘は〇〇怪人に唇にキスしたり、抱きしめたりするなどして『新しい夫/パパ』とイチャイチャする
しかしそこに突然組織から緊急連絡が入る。なんでもヒーローが『組織』の拠点を急襲し、治安を見出しているのだという。
正式に戦闘員となったばかりの母にとって、これは初の任務であり実戦であった。
楽しい誕生日の最中に緊急で仕事が入ったことを娘に詫びる母だったが、娘は気にしておらず、むしろ母が『組織』に尽くせることを喜び、加えて楽しい誕生日を邪魔したのはアホヒーローなんだからママは悪くない!と訴える。
それを聞いた母は安心して、「じゃあ、ママはパパと一緒に『ヒーロー狩り』頑張ってくるわ♥夕ご飯までには戻るから♥」と言い、娘は「いってらっしゃい♥ママ♥パパ♥とっとと私の誕生日を邪魔した悪いヒーローをやっつけてきて!」と両親を激励する。そして母は〇〇怪人と恋人繋ぎしながら『出勤』する。
『出勤』先ではヒーローとその協力者が怪人相手に『暴れて』いた。ヒーローに協力する一般人を一切躊躇せずに殺害していく母。彼女は肉を切る快感に目覚めており、元々心優しい主婦だったことを考えるとその変貌っぷりは凄まじいものであった。
ヒーローはかつて人々の声援を受けて怪人や『組織』と戦っていた。しかしこの世界では人々が応援するのは怪人であり、人々は皆『組織』の戦闘員ないしその候補生か予備役で、ヒーローは人々の嫌悪と軽蔑と恐怖の対象であった。善悪が逆転したのだ。
戦闘員が一般人であることを考えると迂闊に攻撃出来ず、戦えば人々からブーイングの嵐と怪人への称賛の声を聞かされる。そんな光景を目の当たりにしたヒーローはあまりのショックで精神が持たず、〇〇怪人と母の息のあった夫婦の連携プレーに追い詰められ、敗北し死亡する。憎きヒーローを討ち取った夫妻に拍手喝采の声を上げる人々達。後に夫妻にはヒーローを撃破した功績により勲章が授与され社会的地位や給与も上昇した。
約束通り、夕ご飯までに『仕事』を終わらせて帰宅した母と〇〇怪人。そして夕ご飯を食べた後は母娘による性的奉仕の時間が待っていた。『組織』の教育で世界征服以前の娼婦すら遥かに超える性技を身に着けている母娘の奉仕にデカチンを勃起させて歓喜する〇〇怪人。まだロリの娘の方はフェラのみの奉仕だがそれも凄まじく巧みな技量であった。そして〇〇怪人は母のマンコにチンポを突っ込んで孕ませようとする。その一部始終を見ていた娘は、孕み頃の歳になったらママと同じようにパパに孕ませてもらうことをママと『パパ』に約束するのだった。
そして翌朝、娘は母より先に起きて『パパ』の朝勃ちチンポにフェラでご奉仕していた。それを見た母は怒るどころか「言われなくてもするなんてママ感心しちゃうわ~♥お利口さん♥」と頭をナデナデして褒める。
やがて朝ご飯を食べ終わると、母と『父』は『組織』の拠点に『出勤』し、娘は組織の洗脳教育を受けるために小学校に登校するのだった……

▼このエントリーにコメントを残す