FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1459)
虚ろ目イラスト (13)
エロゲレビュー (130)
同人&エロ漫画etcレビュー (175)
オリジナルSS (43)
総集編 (18)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (8)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (52)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
宇崎ちゃんは遊びたい! (4)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (7)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (15)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (2)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (7)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (14)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (14)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (15)
とある魔術の禁書目録 (0)
デート・ア・ライブ (1)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (4)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (11)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (8)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (104)
ハヤテのごとく! (7)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (20)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (5)
貧乏神が! (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (18)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (4)
ポケットモンスターシリーズ (16)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (65)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (30)
みなみけ (7)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (3)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
作品ミックス (4)
ピカッとハウス同人関係 (39)
催眠帝刻学院公式 (4)
ストライク・ザ・ブラッド (0)
コラボ企画 (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

セーラームーンLOSE of SEED〔4〕悪の側近

LOSE OB SEED16

「木星に代わってヤキ入れてやるよ!」

「ファッファッファ!お前ごときにヤキを入れられる私ではないわ!」

一人で歩いているところを襲われた木野まことは、奇襲を回避しセーラー戦士に変身して謎の敵を迎え撃った。

悪の賢者を名乗るバモガンという男と対峙したセーラージュピターは攻撃をしかけるが、凄まじいエネルギーを纏うバモガンにダメージを与えることはできない。

逆に敵の攻撃はジュピターの防御を軽々と破り、窮地に追いやられてしまう。

LOSE OB SEED17

「どうした、木星の守護を受けた戦士とはこの程度のものなのか」

「くぅ……!」

幻の銀水晶の力で若返り、今もそれをエネルギー限とするバモガンが相手では、セーラー戦士一人の力で太刀打ちすることは不可能だった。

セーラージュピターを真っ向から叩き伏せることのできる自分の力を確認したバモガンは、戦いを長引かせることなく『種』を発芽させた。

『種よ、蓄えた栄養を糧に発芽せよ。そしてその身を宿主の精神と一体化させ、我に隷属せよ!』

「何を言って……うっ!?」

急に胸がドクンと激しく鳴ったかと思うと、すぐに芽がセーラージュピターの全身に行きわたり、彼女を作り変えてしまう。
そこから先はこれまでの3戦士同様、その場で隷属を誓い、バモガンの奴隷へと変貌する。

違うとすれば、気まぐれにジュピターを自分の根城に連れ帰ったことくらいだろう。
そこですることと言えば、一つしなかった。

LOSE OB SEED18

「します!御主人様に抱いていただけるのなら、なんでもします!」

「お尻だろうがお口だろうが、壊れるまで使ってください!」

「だからお願いします。私を、セーラージュピターを抱いてくださいっ」

土下座をしてまでセックスを懇願するジュピターの姿は、バモガンを喜ばせるには十分な惨めさだった。

「ファッファッファ!そこまで言うなら抱いてやろう。安心しろ、我は配下を何の考えも無しに壊したりはせん」

「バモガン様っありがとうございます!」

こうしてセーラージュピターは純潔をバモガンに捧げた。
それは彼女にとって、人生で最良の時間であり、幸せなひと時だった。

LOSE OB SEED19

「はぁはぁ……

「バモガンさまの子種ぇ……たくさん……ありがとうございますぅ……

「ファッファッファ!お前の体は素晴らしかった、実に気に入った」

「お前は我が側近として、右腕に相応しい特に強力な悪の力……我が魂の一部を授けてやろう」

「あぁ……嬉しいっ

セーラー戦士の中でも特にスレンダーで引き締まった体を持つジュピターをバモガンは特に気に入ったようだった。
右腕にはセーラームーンを据えるつもりだったのを変えてまで魂の欠片を授け、強力な力を与えた。

LOSE OB SEED20

「なんて凄まじい力……!」

「これが私の力……これならバモガン様の為、全ての敵を倒せる!」

「そうだろう?我が魂の欠片は強大な力を与えるだけに留まらぬ。お前の魂と融合し、その性質を変化させ、我がしもべとして完成するのだ」

「本当……!わかります、私の魂がバモガン様と一つに……いえ、染められ塗り替えられたと言う事が」

「繋がっている。心が繋がって……」

「生まれ変わったお前に新たな名を授けてやろう。エビル・セーラージュピター、今からはそう名乗るが良い」

「ありがたき幸せ。エビル・セーラージュピター、この身を粉にして御主人様に永遠の忠誠と隷属を誓います」

「どうか私が朽ち果てるその日まで、お傍に居させてください」

「そして……」

「……ほう」

「私の体を飽きるまでご堪能ください

忠誠と同時に尻を差し出したエビル・セーラージュピター。
魂がつながった彼女は、主の欲するものが手に取るようにわかり、今は体を差出して主の高まりを発散することが最良と判断したのだ。

「ファッファッファ!素晴らしい心がけだ」

こうして生まれ変わったエビル・セーラージュピターはその体を数日にもかけて味わい尽くされた。
頭を焦がす様な性の宴は、彼女の魂にわずかなりとも残っていた義理や正義の心を完全に消滅させ、後に残ったのは隷属と悪の心だけだった。

これでセーラー戦士も、残すところあと一人。
最後の砦となったセーラーヴィーナスにも、バモガンの魔の手が伸びる。




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3607: by あびゃく on 2019/12/15 at 11:36:30 (コメント編集)

ジュピターは右上でになったのか~

身体能力も高いし変身前でも戦闘能力高いからな~

▼このエントリーにコメントを残す