FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1482)
虚ろ目イラスト (15)
エロゲレビュー (134)
同人&エロ漫画etcレビュー (185)
オリジナルSS (44)
総集編 (21)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (9)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (9)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (52)
宇崎ちゃんは遊びたい! (5)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (8)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (15)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (2)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (10)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (3)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (18)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (16)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (3)
とある科学の超電磁砲 (12)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (11)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (12)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (166)
ハヤテのごとく! (10)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (20)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (7)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (21)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (4)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (7)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (6)
ポケットモンスターシリーズ (17)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (68)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (35)
みなみけ (9)
名探偵コナン (6)
めだかボックス (6)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (36)
ONE PIECE (12)
作品ミックス (5)
ピカッとハウス同人関係 (41)
催眠帝刻学院公式 (5)
コラボ企画 (41)
戦闘員、派遣します! (0)
サキガケ⇒ジェネレーション! (0)
ムシブギョー (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

夢と欲望の幸せ監獄楽園 STAGE.33

小悪魔さんとのコラボ作品となります。

夢と欲望の幸せ監獄楽園

刀を引き抜きながら背中合わせでボーガン達を見据えていた。
ボーガンを含めたら9人で、すぐに終わらせれそうな人数だが……。

「行けぇぇぇ!!我らの計画を邪魔した二人を殺せ!!!」

「「「おぉぉぉ!!」」」

ボーガンの合図と共に、8人の男達は声だして叫んでいた。
俺達は、ゆっくりと刀を構えながら走ってくる連中の人数を話していた。

「攻めてくるのが8人いるな。一人で4人抹殺だな?」

「当然。ナミオさん達は殺すの許可しないだろうけど、この国に仇なしたのはむこうだから……」

「「おぉ!!くたばれぇ!!」」

二人の人間が刀を振るうように攻撃したが、俺達は冷静に足を踏み込み、ピカは一人の敵を首を一直線に切り込んだ。
俺は相手の刀を持っている手首を掴んで捻るようにすると、向こうの刀が落とした。
その隙を逃さずに左手で惜しそうになった刀を掴み敵のお腹を切った。

「「「なっ!?」」」

「当然、生かして帰すつもりはない」

ピカの言葉と共に2人の人間は無言で倒れた。そんな光景に突撃しかけていた6人は驚いていたが関係ない。

「これからお前達と僕たちで楽しい宴の開始だよ。準備はいいかな、クロ」

「当然、この程度の敵で何もできないわけないだろ?さぁ…いくぞぉお!」

「おぉぉあ!」

俺の掛け声と共にピカもお叫びをあげながら6人の兵隊を攻撃しかけていた。
あるものは銃で攻撃をしょうとすると死んだそいつの刀で投げて絶命したり、ピカは相手の攻撃を回避して太ももをきって、倒れ込む瞬間に天から振り下ろすように切り裂いた。

「クロ!!」

「なに!?!」

「君は旅人なのに、とんだ厄介なことに巻き込まれたね!!自分は王女様達だけではなく、自分自身すら守れないのは情けない話だけどね!!」

「ピカ!君が自分自身に守れていないのはいつもの事ではないか!!だから、いつも女装されるのではないか!」

「君も命令されて女装されるの経験してみる!?喜んで巻き添えにするよ!!」

「それはお断りだね!ピカの特権でしょ!!」

「そんな特権は要らないよね?!そら、こんなところで立っていては邪魔だね!!」

軽口を叩き合いながら、敵を確実に殲滅していた。
向こうは数が有利と思っていたのか、それとも勝てると思ったいたのか、倒れていく仲間を見て絶望している表情が多かった。

「ば、ばか……な!?」

俺達の周りには襲いかかった兵が、死体の山になって倒れていた。
そんな光景に、ボーガンは驚いていたが、こいつら見た目のわりには弱いし、鍛練怠っているな。

「弱いな。本当に軍人か?」

「はぁはぁ……ったく、手負いの人間にここまでやられるとは情けないな」

血を吐きそうになりながらも、ボーガンを討つと決めていた。奴は怒りながらも冷静になろうとしていた。
こいつを野放ししてはいけない上のは確実だし、この国に害をなしたのも事実……。

「く!ここまでなのか!」

「お前の助けに来てくれる人物はいない。もう、俺達の姫も、お前達の手で汚された人間もな」

「ま、まて!俺を殺せば、リエリ達の洗脳を解く方法が永久に無くなるぞ!」

「……」

ボーガンの言葉に、俺達で解く方法はないこともないがこいつが知っている可能性も低い。
首謀者だが、指示しかできないはずだしな……。

「たしかにそうだな……」

「(よし!こいつらはやはり甘い!!今は堪え忍んでリエリ達に脱出の手助けをしてもらう!!)こ、降参だ……!だから命だけは助けてくれ!!」

こいつのことだから、降参してリエリ様達に脱出の手助けをさせるつもりだろうが、そんな機会はもうないとおもうな。

「手を前に出せ。あと服を全部脱ぎ、パンツはくのだけは許してやる」

「ピカ?!」

「な、な!?脱げだと!?!貴様!?捕虜の扱いにもなれてないのか!?!」

「捕虜?何をいってるのさ?お前は犯罪者の間違いでしょ?僕達の姫達に洗脳して辱しめた上に、町娘達にも辱しめた」

「さらには、リエリ様達も……それとも、ここで今殺されたいのならいいけど?別に今の僕はお前を殺してもなんともないのだけど?」

あ、今のピカの目はかなり笑っていない。
むしろ据わっているうえに、憎悪感が溢れている……さらに言うと、こいつはアリシア様達とは古い付き合いだから余計に怒っているのだろう……。

「ぐっ、し、従う……!(今は耐えろ!こいつに必ず辱しめる機会が与えられると思えば!!!このボーガンを生かしたことを後悔させてやる!)」

ボーガンは苦虫を噛み潰したように服を脱いでいたが、ピカのあの指示は何か考えがあってのことだろうけど……怖い、マジで普段起こらないやつほど怖いやつだ!!

「クロ、こいつをつれていこうよ」

「りょ、了解!」

今のこいつに何かを発言してはいけない。いや、揶揄ではなく本当に今のこいつは触らぬ神に祟りなしの状態だ。

「あ、その前に……」

ピカがボーガンを引き連れて外に歩くと、思い出したように何かの装置を取り出していたが、あれはまさか……?

「ポチっとね」

ピカの掛け声と共に、戦艦が至るところに爆発が起きた。まさかこいつは俺が戦っている間に、仕掛けていたと?

「あ、あぁぁ……」

「脱出の手段の戦艦を破壊しとかないと君はまた逃げるでしょ?」

ボーガンは絶望している顔になり、ピカはスッキリしたかのようにボーガンをみながら厳しくいっていた。

「この程度で僕の怒りが収まると思うなよ?そして、お前はもう僕たちを怒らせた以上……ただですむと思うなよ?」

あわれ、名もわからない戦艦はたった一人の穏やかな男に爆発引き起こされて崩壊するとは……。






この小説は
シナリオ:小悪魔さん
編集、タイトルイラスト:REGZA


でお送りいたしました。

次回更新は本日のお昼12時!是非また見に来てください!!
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す