FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1642)
虚ろ目イラスト (31)
エロゲレビュー (166)
同人&エロ漫画etcレビュー (235)
オリジナルSS (66)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (15)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (8)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (17)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (171)
ハヤテのごとく! (12)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (27)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (10)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (81)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (48)
みなみけ (9)
名探偵コナン (13)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (4)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (48)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

夢と欲望の幸せ監獄楽園 STAGE.26

小悪魔さんとのコラボ作品となります。

夢と欲望の幸せ監獄楽園

ボーガンside

昨夜はマヤ達を交えての五人で楽しく乱交したが、やはり見た目通りに抱き心地はよかった。
くく、それにしても、あの日の侵入者の顔は傑作だったなぁ……信じていた仲間を裏切られての絶望と攻撃を受けたときの表情はな……。

「ご主人様、おはようございます」

「本日の職務を終えると、いつも通りに私たちを抱いてくださいませ」

「私もマヤも貴方に支えれることに喜びを感じてます」

「牝の喜びを教えてくださった偉大なるボーガン様のために、私達は忠誠つくします」

朝起きると、裸の姿で俺の前に立ち忠誠を尽くすように誓っていた。くくく、この牝どもが陥落したことは今でも面白く思うが……。

「あぁ、お前達の忠誠は信じているぞ(なぜ、アリシアとマヤは洗脳数値が100にならない?70パーセントを越えた辺りから緩やかになっている。だが、ゆっくりと牝として堕ちているのは確実だ……なぜだ?)」

リエリとナオミは確実に落ちている。
なにより、この星に来る前に陥落した上に、リエリの旦那は死亡したからもう俺のものだ……だが、なぜ、マヤ達は陥落していない?

「どうなされましたか?ご主人様……ふぁっ!」

リエリが心配そうに見ていたので、俺はリエリの胸を揉むと母乳が出てきて、それをコップにいれながら飲んでた。

「あっ…はぁっ……」

「くく、今日もリエリの母乳はうまいな。今夜はアリシアで明日は、マヤとナオミの母乳を飲むとするか」

「ふふ、ご主人様ったら……」

「それと、心配するな。なにも考えていないからな」

飲みきると、ゆっくりと立ち上がって部下が待ち構えていた。この女達は俺の楽しみのためだけに存在している。
とくに、この四人は利用価値がある。

「さぁて、諸君!!!我々はついにこの星の次期王女や女書軍を手に入れたのも当然だ!!諸君達は町娘達も楽しく抱けているか!」

「「「「「おぉぉぉ!!」」」」」

「今夜はリエリ達も含めてパーティだ!!!!!」

「「「「おぉぉぉ!!ボーガン、ボーガン、ボーガン!」」」」

くく、こいつらも俺に裏切ることはないし、何より女を抱くこと事でより兵士の指揮も高まる。
どんな女も我々の偉大なるこの洗脳で女はただの牝に堕ちていくのだからな。

「さぁ!一日も早くこの戦艦も修復しろ!そして、頑張ったものにはリエリ達を抱ける権利あるぞ!!」

「「「おおおおおお!!!」」」

「さぁ、いけ!」

俺の指示と共に兵は、一斉に修復へとかかりつけた。
さぁて、この国の掌握もそろそろだが、肝心のあの男の遺体は見つからないな……そう考えながら、兵士の一人が忙しなく此方にやって来た。

「ボーガン様、昨日から探していた男の遺体が見つかったそうです!!」

「なに?!それは本当か!」

兵士の報告に驚き、俺は立ち上がった。最悪のケースで生きている可能性はあるかもしれないと踏んでいたが……。

「く、くくく……はっははははは!!!」

あまりのあっけない幕切れに高笑いしてしまった。あのマヤ達の護衛と言えど、所詮は人の子か……。

「聞きましたかな、マヤ、アリシア。昨日の侵入者は死亡したそうですぞ」

「そうか」

「……ふん」

アリシアもマヤもあの男が心でも悲しまない上になんともない感情になっていた。くく、洗脳も完璧で、もはやこの牝達を助ける者はもういない!!

「リエリ、今夜は楽しくなるぞ」

「えぇ。ナオミ、私たちも今夜は楽しむのよ」

「はい!」

後ろにいるリエリ達にも呼び掛けると、幸せそうな顔で夜の楽しみが出てきた。
もうこれであとは、マヤ達が100%になればこの国は我々のものだ。

「それと、遺体を一応つれてきましょうか?探していた男ともう一人の男の遺体がありまして……あとは私のあとにつけてきた女を捕らえました」

ほう、遺体だけではなく新たな女をつれてきたか。くくく、部下も楽しく犯せる女をつれてくるとはわかっているではないか……。

「つれてこい」

気分がいい俺はそう命令すると、部下は敬礼して入ってきたドアを一回出ていくと、次に入ってきたのは遺体になった二人をつれてきてだ。

「現場は血まみれで原型もとどめていませんでした」

「くくく、マヤ達も見るか?」

「見る価値もありません」

「同感だな」

あわれな男だな。助けたかった女達にも見向きされずに、挙げ句の果てには死ぬとは。
まぁ、貴様の代わりにたっぷり可愛がってやるからな……。

「そうそう、女をつれてこいよ?せっかく捕らえたのをみせろよ」

「はい」

女をつれてこいと言うと、部下はお辞儀してまた出ていき、此方につれていった。
フード姿だが、胸はそれなりにあるみたいだな。

「その女は声が出せないのですが、スタイルは保証します」

「くく、この女はかわいいのじゃないか?たっぷり可愛がってやるか」

洗脳装置の方につれていくと決めた俺は、女を無理矢理歩かせて洗脳装置の部屋に入った。
リエリ達もついていくように此方に歩いていった。

「さぁて、ここの洗脳部屋でマヤ達ももう一度洗脳をしておくか。それと、お前もたっぷりと……」

俺がなにか言おうとした瞬間に、女は突然俺の鳩尾に肘打ちした。
いきなりの事でリエリ達も驚いていると、女は洗脳装置に銃を発砲した。

「な、なにをする!?」

「く、あは……あははは!!ここまでうまいこといくと思わなかったなぁ」

「っ、貴様は何者だ!!うっ…」

ナオミが銃を発砲する瞬間、部下の一人が、ナオミの首に手刀をして、ナオミは何が起きたのか分からずに倒れた。

「ナオミ!?貴方はなにを……!」

リエリはナオミが気絶したのを驚き、部下の反逆に驚いていた。
そして、フード姿していた女はフードをとり、部下だった男は顔をめくって……。

「「「なっー?!」」」

目の前にいたのは……

「女装経験がこんな形で役立つなんてね」

「ピカ……!?それに……」

「地獄の閻魔から嫌われてこの世に戻ってきたぜ。屑野郎」


憎悪が溢れながらこちらを見る男は、死んだと思われた男だった……!







この小説は
シナリオ:小悪魔さん
編集、タイトルイラスト:REGZA


でお送りいたしました。

次回更新は10月28日!是非また見に来てください!!
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す