FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1614)
虚ろ目イラスト (26)
エロゲレビュー (161)
同人&エロ漫画etcレビュー (225)
オリジナルSS (62)
総集編 (26)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (15)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (141)
宇崎ちゃんは遊びたい! (7)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (23)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (90)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (15)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (22)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (19)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (12)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (170)
ハヤテのごとく! (12)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (24)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (7)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (10)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (79)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (45)
みなみけ (9)
名探偵コナン (12)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (2)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (47)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

夢と欲望の幸せ監獄楽園 STAGE.06

小悪魔さんとのコラボ作品となります。

夢と欲望の幸せ監獄楽園

マヤ様達に、この世界の事を教えてもらう代わりに俺のいる世界の事を話すと約束した。
まずは俺がいる世界の事を話するか。

「俺のいる世界は結論から言えば、そちらの世界みたいに宇宙進出はしていないし、戦争がないと言えない世界ですね」

「戦争がないと言えない世界?それに宇宙進出してないと言うのはどういう事ですか?」

「少し語弊ありましたね。俺のいる地球の世界は、そちらの世界のように人がいる星への移動する技術はないです」

「ふむ……つまり、そちらの世界の技術は遅れていると言うことだな?」

まぁ、大まかにそう思っていただければありがたい。それにこの世界みたいに火星に行くとかそんな技術は本当にない。

「それと気になることがあります。平和ではないと言うのはどういう事ですか?」

「俺のいる世界ではすべてが平和とは限らない。内紛、テロ、戦争……人々が把握しきれてないところで普通に起きているし、尤も立ち悪いのは今俺がいる世界に起きている風潮ですね」

「平和なところはあるが、そうではないところもあるのか。して、立ち悪い風潮とはなんだ?」

「女尊男卑の世界です。俺達のいる世界は一昔は男尊女卑の世界でしたが、あるものが実現してから世界は代わり、女性が権力持つことになりました」

「あるものとは何?」

「ISという機体です」

ISと言う言葉に二人とも?となっていたが、できる限り話せることは話せるし、交渉のためと思ってはなそう。

「ISは宇宙空間での活動を想定し、開発されたマルチフォーム・スーツ」

「開発当初は注目されなかったが、大きな出来事によって従来の兵器を凌駕する圧倒的な性能が世界中に知れ渡ることとなり、宇宙進出よりも飛行パワード・スーツとして軍事転用が始まり、各国の抑止力の要がISに移っていった」

「それはつまり、開発者の思いとは裏腹に兵器となったと言うわけか?」

「そうです。そして、ISはその攻撃力、防御力、機動力は非常に高い究極の機動兵器で特に防御機能は突出して優れており、また、空を飛ぶことができる上に人身で動けるのです」

「理解はしましたが、それが出るとどうしてそのような風潮になりましたのですか?」

「最大の欠点があったのです。男性には扱えないという……大きな欠点が。そして、それを動かせるのは女性だけだと言うことで世界は変わりました」

正直に言うと、そんな前の世界も今の風潮の世界も何一つ変わっていないのが本音だ。まぁ、これは口だす必要はない。

「なるほどな……して、その傷だらけの理由はなんだ?」

「勲章の傷とでも思ってください」

「そんな世界に勲章の傷ね……まぁ、貴方自身の生い立ちも少し気になったけどね。どうやって、あんなスキルを身に付いたのか」

「……親に捨てられたから生きるために身に付いたスキルです」

「っ、ごめんなさい。無配慮でしたわね」

マヤ様が謝っていたが、別に聞かれたことは話すと約束したし、隠すことはしていない。
まぁ尤も全部話すとは発言していないけども……。

「そうですね、ここまで話してくださったお礼としてこの世界の事を話しましょう」

「この世界には様々な勢力があります。ネオ・テラーズ、ニュー・ソラルは特に頭いれてほしいですね」

「まずは、ネオ・テラーズ。地球における四大国「欧州ロシア連邦」「太平洋アメリカ連邦」「大東亜連邦」「大中華人民共和国」の総称。地球派ともいえる」

「次にニュー・ソラル。スペースコロニーおよび植民星など地球外地域出身者を中心とするグループで植民星派だな」

二つの勢力が対立していると言うのを聞いて俺はこの世界でも戦争はあるのかと思うと、残念に思った。

「……これはどう詫びればいいものか。平行世界とはいえ、地球とこの世界がそんなことになっているとは知らずに来たのだから」

「これは勘違いしてほしくないですし、気にしないでほしいのだけど、私達は別に平行世界から来た貴方を恨むとかそういうのはないです」

「では、そこまで言うのなら……我らが何かあったときは必ず助けろ。それが出来れば、平行世界から来た機体を返すってのはどうだ?」

「姫姉様も同じことを考えていたのですね。一応、戦闘はそこまでできないと思うけど、そうなったら頼むかもしれませんね」

ふむ、それは確かに異邦人ともいえる俺にここまでの遭遇をしていただいている上に寝る部屋も用意していただいてるのなら……。

「何かあったときは助けます。しかし、失礼ながらマヤ様やアリシア様はそういう心配はないかと思いますが……」

「ふっ、先程話しただろ?我らは色々なのと対立していると……だが、貴様はどこにも属していない上に異世界から来ているのなら大きな問題はあるまい」

「信頼しているとか勘違いなさらないでくださいね。使えると判断した上での頼むわけなのですから」

マヤ様が出ていくと、アリシア様も一緒に出ていった。あの二人は従姉妹とかなんかってピカがいっていたな。

「さて、日記を書くか……」

◯月X×日
ピカはいつも通りに女装をされながら涙目に仕事をしていた。
アリシア様曰く、戦う技術はあるのに、人妻にナンパする癖はどうにかしないと示しがつかないというけど……ピカは、男だから女装をされるのが嫌なので許してあげてほしいと思う。
あと、マヤ様は夜な夜な一人で努力して稽古しているのを俺は見かけた。
誰にも見せたくない弱さもあって、抱え込んでいないか心配になる……。

「これでヨシッと……」

「クロ。今入っていいかな?」

「ピカ?」

外の暗さを見ればもうすっかり暗いし、そろそろ寝ないと明日に響くなと思っていたら、こんな時間にピカがやって来た。

「どうした?」

「明日は休暇か?」

「あー、そういえば明日はなにも予定はなかったけどどうしたのさ?」

「クロはずっとこの星に着てから働いてばかりだろ?アリシア様達に許可をもらって、明日は探索しないか?」

ふむ、確かに探索はしてみたいが……このタイミングでそういう許可を降りるとは近々何かあるから休暇をとれと言うことか?

「なるほど、悪くない提案だが……本当の理由はなんだ?」

「もう女装されるのはごめんなので、明日は休みをお願いした」

そんなに嫌なら少しはナンパを控えたらいいのに……見た目はショタで思考は優しいが、こいつはナンパをする癖さえ直したら多分……いや、何でもないや。明日の予定が決まって安心した……。







この小説は
シナリオ:小悪魔さん
編集、タイトルイラスト:REGZA


でお送りいたしました。

初日の今日は一挙24話掲載!
次回更新は本日AM6:00!是非また見に来てください!!
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す