FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1420)
虚ろ目イラスト (11)
エロゲレビュー (126)
同人&エロ漫画etcレビュー (162)
オリジナルSS (42)
総集編 (11)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (6)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (51)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (0)
宇崎ちゃんは遊びたい! (3)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (3)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (13)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (2)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (2)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (6)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (43)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (12)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (10)
とある魔術の禁書目録 (0)
デート・ア・ライブ (0)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある科学の超電磁砲 (2)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (1)
ドラゴンボール (10)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (3)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (75)
ハヤテのごとく! (4)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (18)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fateシリーズ (18)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (3)
僕のヒーローアカデミア (3)
ポケットモンスターシリーズ (12)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (62)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (3)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (28)
みなみけ (5)
名探偵コナン (3)
めだかボックス (2)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (2)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (1)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (24)
ONE PIECE (8)
作品ミックス (3)
ピカッとハウス同人関係 (37)
催眠帝刻学院公式 (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

シャルロット・デュノア~牝奴隷の扱い方~

「全く、お前は本当に男としてクズだな」

「それではいくら成績がよかろうと、生きている意味が無いぞ」

ある日の授業、IS学園の女教師である織斑千冬は、弟であり生徒でもある織斑一夏を叱っていた。
実はIS学園……というよりこの世界は転生してきた男の特典により「全ての女」が例外なくその男の牝奴隷となっている。

だから織斑千冬も牝奴隷なのだが、自分の御主人様こそが絶対であるがゆえに性別が同じ一夏と頻繁に比較しては貶しているのだ。

「恐れながら御主人様、我が愚弟に女の扱い。その手本をみせやってはいただけないでしょうか」

「うん、いいよ」

「ありがとうございます」

「では誰にしますか?」

「じゃあ、シャルにしようかな」

「デュノアですね、かしこまりました」

千冬はシャルロット・デュノアに対し指をさすと、前に出てくるように言った。

「デュノア、御主人様のご使命だ」

「牝奴隷として、ご主人様が手本を見せてくださるお手伝いをしろ」

「は、はいっ。光栄です御主人様

「じゃ、とりあえず全部脱いで」

「はううっは、はい。脱がせていただきますっ

恥ずかしそうにしながらも急いで手早く服を脱いでいくシャルロット。
それを千冬はさすがといった表情で感心していた。

「織斑。これが御主人様だ」

「御主人様は牝奴隷に対して、裸にすることも躊躇しない」

「それに対してお前はどうだ?いくら御主人様と違い、人と人とで対等の立場とは言え、女に対して気を使っているだろう?」

「それがクズなのだ。真に素晴らしき男性というのは女をどう扱おうが躊躇しない」

「そして真に素晴らしき男性の命令ならば、女もどう扱われようと喜んでそれに応じるものなんだ」

千冬が説教している脇で、シャルロットは裸になっていた。

(一夏に見せるのはちょっと恥ずかしいけど……ま、クズに見られるのを気にしてもしかたないよね♪)

「あの、御主人様……脱ぎました」

「うん。じゃ、まずはお前の自由にしていいよ」

「はうっきょ、恐縮ですっ……」

自由にしていいというのは、自由に奉仕していいという意味。
シャルロットは膝をつき、顔を股間の高さに合わせると、一夏に視線を送る。

「一夏、よーく見てなきゃダメだよ?」

「女の子を牝奴隷として扱うって言うのは、こういうことなんだって教えてあげる」

この言葉に千冬も頷き、一夏の頭を掴んでシャルロットの行為を直視させる。
目の前ではシャルロットがフェラチオを始めるが、チンポをしゃぶり始めるともはや一夏のこと……いや周囲全てが眼中にないとばかりに激しく舐めしゃぶり、御主人様との会話を挟みながら射精に導いていく。

「ふぐっ⁉んん~~ッッ

男の方も周囲などお構いなしで、シャルロットの頭を掴むと、チンポを口の中に押し込んでイラマチオをした。

「んぶっぐぐぐぅっ

明らかに苦しそうなのに、恍惚としているシャルロット。
牝奴隷として使われることがいかに幸せなことなのかを示すその顔を見て、一夏は自分との格の違いを再認識させられた。

「ぶぶ!?んんん~~!!」

イクとか何も言わない突然の射精。
ただ気持ち良くなったから、イキたいときにイッただけ。
そこに気遣いなど一切ない。

気遣いをしない権利があるのだから当然だ。

「ん、ごくっ……ごくんっ」

「ふぁあ……

精液を飲みこんだところで、手本は終了となった。
シャルロットは立ち上がり、一夏に対してこれが女の扱い方だと教える。

「これだよ一夏。御主人様が今見せてくださったようなのが、本当の女の扱い方なんだよ」

「本当に牝奴隷を飼っている御主人様は愛撫なんてしない、愛情の無いセックスをするものなんだよ」

「……ま、教えておいてあれだけど、一夏には絶対同じことはさせないけどね


ここまで聞いて、一夏は涙を流した。
自分の、男としての惨めさに……。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す