FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1439)
虚ろ目イラスト (12)
エロゲレビュー (130)
同人&エロ漫画etcレビュー (166)
オリジナルSS (42)
総集編 (16)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (6)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (51)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (0)
宇崎ちゃんは遊びたい! (3)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (4)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (15)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (2)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (2)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (7)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (3)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (45)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (14)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (0)
デート・ア・ライブ (1)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある科学の超電磁砲 (2)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (4)
ドラゴンクエスト6 (1)
ドラゴンボール (10)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (4)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (91)
ハヤテのごとく! (7)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (19)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fateシリーズ (18)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (4)
ポケットモンスターシリーズ (15)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (61)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (29)
みなみけ (6)
名探偵コナン (3)
めだかボックス (3)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (2)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (26)
ONE PIECE (9)
作品ミックス (4)
ピカッとハウス同人関係 (39)
催眠帝刻学院公式 (2)
ストライク・ザ・ブラッド (0)
コラボ企画 (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

さびれた古本屋 伊井野ミコ編 / 1

001_20210916181823915.png

伊井野ミコはある日、さびれた古本屋を見つける。
商店街の一角にある、小さな看板に相応の小さな本屋。

「家族屋書店……個人経営かな」

最近では減りつつある、いかにもな古本屋屋から不思議な魅力を感じたミコは、軽い気持ちで店を覗いてみることにした。

002_20210916182029beb.png

入ってみると、他に客はいない。
10坪くらいのスペースに所狭しと本が並び、奥のカウンターには店主と思わしき男が座っているのが見える。

すぐに出るのもなんなので少しだけ本を見てみると、ある背表紙が目に留まる。

「……割と最近の本もあるのね」

二か月前に出たばかりの本が置いてあり、状態も良く値段は元値の7割。
裕福なミコが古本を買う必要はないのだが、こういう店で買うと言うこと自体は嫌いじゃないので、買ってみることにする。

003.png

「すいません、これを下さい」

「はい。えーと、これの値段は……900円ですね」

千円札を渡して支払いをするミコ。
ふと、店主と目が合ったその時だった。

「二人目に決まりかな……」

店主が何かをボソッとつぶやいたと思うと、ミコの意識が一瞬くらっとなる。

004.png

「うっ……」

ほんの一瞬だが、頭に靄がかかったようになり、立ち眩みのような感覚に襲われる。

005.png

「どうしました?大丈夫ですか」

「え、えぇ……なんでもありません」

「少し立ち眩みしただけです」

「それなら良いのですが」

店主はお釣りを渡すのと一緒に、スタンプカードを差し出した。

「初めてのお客様ですよね?これはこの店のスタンプカードです」

「5つ貯まると良いことがあるので、是非」

「そうですね」

ミコはやけにすぐ貯まるスタンプだなと思いつつ、カードを受け取って財布にしまう。
思っていたよりも良い品揃えなので、またそのうち来てもいいもしれないとミコは思っていた。

006.png

数日後、ミコは家族屋書店で買った本を読破していた。

「とても面白かったわ」

「ちょっと官能的なシーンも入っていたけど、それはそれで……」

続編が出たらすぐに買いたい。
そう思うくらいの内容に満足したミコは、読み終えた本をパタンと閉じる。

007.png

するとその時、ミコの目がフッと虚ろになる。

「また……別の本が欲しいな……」

「家族屋書店……行かなくちゃ……」

そう小さくつぶやくいたあとでミコの瞳に光が戻る。
その時、ミコの中では家族屋書店に行くことは決定事項になっていた。

008.png

翌日、ミコはコンビニに立ち寄っていた。
わざと家の近くではないコンビニを選んだのは、あるものを買うから。
それを買っているところを見られるのは避けたかったのだ。

物の良し悪しはわからないが、とりあえず一番高いのを買ったミコは家族屋書店へ向かう。

001_20210916181823915.png

コンビニからさほど離れていないので、店には数分で着いた。
家族屋書店という古本屋で、まだ一度しか来たことのない店だが、ミコは絶対にまた来ようと思っていた店でもある。

002_20210916182029beb.png

入ってみると、他に客はいない。

(こないだも他のお客さんいなかったし、お店が成り立つのかな?)

通販とかで売り上げを立てているのかと考えつつ、ミコは真っ先にカウンターにいる店主の元へ行き、あることをした。

009_2021092411441356a.png

カウンター前にきたミコは、あるものを握る締めていた。
それはここへ来る前にコンビニで買った、コンドームだった。

「抱いて、ください……」

「そうですか。こないだ購入いただいた本は面白かったようですね」

ミコはこの店で購入した本を読み終えると、その満足度合いによって様々なエロ行為をするようにされている。
今回はコンドームありでのセックスをするわけだが、それは満足度では10段階中で上から3番目と、かなり高い評価の時にするエロ行為だ。


―――


026-min_20210727193821a63.png

「あっ、ああっ……!」

カウンター奥の部屋で、ミコとセックスをする。
挿入してすぐに処女だということはわかったが、亜美ほどにはキツさは感じず、ほどよい締まりで気持ち良い。

(フフ、オナニー経験が豊富なのかな?)

「んっ、あっ」

(ふむ。奥行きはそんなにだな)

簡単に子宮口をノックできる奥行きの狭さだが、それでもチンポの8割くらいは押し込める。

「なかなか気持ちいいよ」

「若い子の処女だけあって、凄く良い」

「んあっ!そ、そうですかっ」

なぜ恋人でもない相手とセックスするのか。
それは購入した本が面白いとその度合いに応じたエロ行為をするように催眠暗示をかけられているからだ。
それは前回店に来た時に立ち眩みになった時だ。
あれは立ち眩みなどではなく、店主がミコの目を見て洗脳したことで起きた現象だったのだ。

そうとは知らず、ミコは洗脳されたままに行動しているのだ。

今、ミコはコンドームを着けてのセックスをしている。
それは面白さレベルでは8であることを意味している。

処女だろうと例外なく、面白さの度合いに応じたエロ行為をすることが最優先なのだ。
そしてそれに躊躇いや疑問を覚えることはない。

「あぁそろそろヤバそう……う、く……イクッ……!」

「~~ッッ!」

―――

――



011.png

「次の本は何にしようかしら」

数十分後、店の中には平静を装って本を選ぶミコがいた。
とても初体験を終えたあとには見えないが、体に熱気は残っていて、顔も赤らんでいる。

この書店に来る客の一部は、本の評価に応じたエロ行為を終えると、次に買う本を探す。
来店したら必ず本を買う。そして買った本を読んだらその評価をしに来店する。来店すれば必ず本を買う。
その繰り返しになるように洗脳されているからだ。

「あ!これにしよう」

ミコは買うかどうか迷っていた本を見つけ、それを手に取る。
1000円の小説だが、古本なので400円と安い。

購入するとスタンプカードには2個目のスタンプが押され、帰宅する。
用事が無ければ真っ直ぐ帰宅し、暇なときは本を読み、出来るだけ早く読破する。
なるべくすぐに再来店させるための洗脳が施されているのだ。

さびれた古本屋 伊井野ミコ編 / 1

010.png

「……ッ」

帰路についたミコは、股をモジモジしながらゆっくりと歩いた。
初体験の後遺症というか、痛みが引いた後で股が少しチンポで広がった感覚がわかるようになり、いつもとは違う股の感覚に戸惑っていた。

012_20210928111355f47.png

「……イマイチだったわね」

「深みがないというか、ストーリーが浅い」

2冊目の本を読み終えたミコだが、あまり良い感想は抱かなかったようだ。
期待値が高かったせいもあってか、肩透かしに終わってしまったようだ。

013.png

読み終えた本を閉じた時、ミコの目がフッと虚ろになる。

「次の本も……欲しいな……」

「家族屋書店……行かなくちゃ……」


ミコはそう小さくつぶやく。
そしてまた家族屋書店へと足を運ぶのだった。



つづく
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 かぐや様は告らせたい 伊井野ミコ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4926:リクエストの追加シチュ by トンプソンバスター on 2022/07/29 at 12:16:42

また色々シチュを思いついてしまったので置いておきます!

まずは宗教ものですが、キリスト教における十字架、イスラムにおける三日月のようなシンボルマークを『おチンポ教』にも設定するのはどうでしょうか?もちろんチンポをかたどった卑猥なマーカーでwww
後、他宗教の信者を改宗させるパターンに加えて、怪しげなカルト宗教を取材しにきたジャーナリストや調査のために身分を隠して潜入した警官などを敬虔な信者に変えるのもいいと思います!
他には、妻と娘がおチンポ教信者になってしまった夫の話とかも良さそうです!妻や娘が怪しい宗教に入信し、金を貢いでいることに気づいた夫。なんとか脱会させようとしますが時既に遅く、妻や娘から神や宗教に仇なす不敬者として徹底的に罵倒されてしまいます。更におチンポ教を馬鹿にした罰として、その場にいたおチンポ教の“性職者”(今の構想では性職者と一般信徒は別として考えています。『性女』→『性職者』→一般信徒の順に権力がある感じです)から教義に基づいて妻と娘との永久接近禁止を言い渡され、妻と娘は別の性職者に連れられておチンポ教信者が集まって暮らす施設に引っ越してしまい、二度と会うことは出来なくなった……みたいな感じです!


続いてはショタNTRものの追加シチュです。
MCされたいじめられっ子母といじめられっ子姉が、息子(弟)と三人で貧しいながらも幸せに暮らしていた頃の思い出の品や写真を処分するシチュはどうでしょうか。後、MCされて上流階級の令嬢となってしまういじめられっ子姉ですが、いかにもなお嬢様って感じの縦ロールに髪型を変えさせるのも良きかなと思います。


最後はこないだリクエストしたばかりのToLOVEるSSについての追加シチュです。
徐々にみんなのリトに関する記憶を改変していき、リトとの思い出や関係、立場をMC主との思い出や関係、立場に変えていくのはどうでしょうか?具体的には春菜が想いを寄せているのがMC主だったことになったり、ハーレム計画がリトではなくMC主のハーレムを作る計画だったことにされてしまう感じです!

▼このエントリーにコメントを残す