FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1484)
虚ろ目イラスト (16)
エロゲレビュー (135)
同人&エロ漫画etcレビュー (185)
オリジナルSS (44)
総集編 (21)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (9)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (9)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (52)
宇崎ちゃんは遊びたい! (5)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (8)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (15)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (2)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (10)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (3)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (18)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (16)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (3)
とある科学の超電磁砲 (12)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (11)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (12)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (166)
ハヤテのごとく! (10)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (20)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (7)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (21)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (4)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (7)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (6)
ポケットモンスターシリーズ (17)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (68)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (35)
みなみけ (9)
名探偵コナン (6)
めだかボックス (6)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (36)
ONE PIECE (12)
作品ミックス (5)
ピカッとハウス同人関係 (41)
催眠帝刻学院公式 (5)
コラボ企画 (41)
戦闘員、派遣します! (0)
サキガケ⇒ジェネレーション! (0)
ムシブギョー (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

人妻催眠NTR~宇崎月×宇崎藤生~ 1話「夫の海外出張」

宇崎月(SS用)001

「藤生さん、荷物は大丈夫ですか」

「うん、バッチリ!」

「準備手伝ってくれてありがとう」

「フフ、これも妻の役目ですから

「月さん……!」

宇崎月(SS用)001-1

玄関先で夫を見送る女性の名前は宇崎月。
夫の藤生とは結婚して2年目になる。

少し寒さの残る初春、夫婦に転機が訪れていた。

仕事のキャリアアップの為、藤生が半年程度を目安にアメリカで最大手のジム、ドルーゴジムへ研修に行くことになったのだ。
まだ結婚して1年そこそこの二人が離れ離れになるのは辛いことだったが、夫を思う月は快く送り出すことにし、今日はその出発日だ。

宇崎月(SS用)002

「……ちゅっ

見送りのキスをし、しばらく会えなくなる藤生とギュッと抱きあう。

宇崎月(SS用)003

「藤生さん、頑張ってくださいね

「はい!」

最愛の月に見送られた藤生は、これ以上ないモチベーションで出かけるのだった。

宇崎月(SS用)001

「さて、私もお仕事に行かなくちゃ」

月が空港まで見送らなかったのは、一つには藤生が他の同僚と一緒に向かうから。
もう一つは月も働いているというのがあった。

宇崎月(SS用)006

「いらっしゃいませー」

月は週4でカフェのアルバイトをしていて、シフトの大半が平日の昼間だ。

宇崎月(SS用)007

「宇崎さん、ちょっと」

「店長。はい、なんでしょう」

「納品の業者が来たんだけど今手を離せないから、受け取りお願いしていいかな?」

「わかりました」

宇崎月(SS用)008

店長の指示でバックヤードに行くと、業者が待っていた。

「これ、どこに置いたらいいですか」

宇崎月(SS用)009

「こっちの棚でお願いします」

「わかりました」

月が指示した場所に業者が荷物を置く。
箱は3つあったが、どれも軽いのですぐに終わった。

宇崎月(SS用)010

「では納品書にサインをお願いします」

「わかりました」

月がサインをし、納品書を手渡そうとしたその時だった。

宇崎月(SS用)011

「これでいいですか……えっ!?」

業者の男は銃のようなものを持っていて、それを月に向けていたのだ。

宇崎月(SS用)012

「な、なんですかいったいっ」

おもちゃのような見た目をしたそれが本物の銃ではないことはすぐにわかったが、男が危険人物なことには違いない。
すぐさま振り向こうとするが、一瞬早く男が引き金を引いてしまう。

宇崎月(SS用)013

ピカッ

―――

――






宇崎月(SS用)014

「はっ!」

(あ、あれ……私……?)

(あ、あぁそうよ。納品に業者さんが来て、受け取りしたんだったわ)

(私ったらぼーっとしちゃって……早く仕事に戻らないと)

一瞬、意識の空白があったような気がしたが、月がそれ以上気にすることは無かった。

フロアに戻ってからは普通に仕事をこなし、数時間して上りの時間となった。

宇崎月(SS用)015

「宇崎さん、お疲れさま」

「お疲れ様でした店長」

「お先に失礼します」

夕方の5時過ぎ、月はバイトを上がって帰路についた。

宇崎月(SS用)016

「あれ、さっきの店員さんじゃないですか」

「あら、業者さん」

帰り道、業者の男とバッタリ会う。
会釈だけで去ろうとしたが、男は月を呼び止めた。

「せっかくの偶然ですし、お茶でもどうです?奢りますよ」

「う~ん……そうですね」

「御馳走になろうかしら」

普通だった断ることなのに、この時の月はなんとなくお茶くらいならいいかとOKしてしまう。

宇崎月(SS用)017

「じゃあ着いてきてください」

「はい」

宇崎月(SS用)018

「そういえばお名前聞いてもいいですか?俺は八倉直樹っていいます」

「私は宇崎月です」

「良い名前ですね。ご結婚はされてるんですか?」

「はい、してます」

移動しながら、通り一遍自分の話を聞かれた月。
当たり障りのない会話ではあるが、途中から違和感が出てくる。

宇崎月(SS用)019

「なるほど、ということは旦那さんとはしばらく離れ離れなんですね」

「え、えぇ……そうです」

不思議と聞かれたことを全部答えてしまう月は、自分に戸惑う。

(そこまで言う必要ないのに……私ったらなんで……?)

「どうしました?」

宇崎月(SS用)020

「あ、いえ。なんでもありません」

「ところで、喫茶店ってもうすぐですか?」

「そうですね……」

(フフ、これなら店はあっちを使って良さそうだな。)

「もうすぐですから♪」

宇崎月(SS用)021

「さ、ここが喫茶店ですよ」

「え?あ、あの?ここって……?」

そこはどう見てもラブホテルで、月は戸惑ってしまう。

「俺が言うんですから、健全な喫茶店ですよ。でしょ?」

その一言で月の中の疑念は消えさった。
どう見てもラブホテルにしか見えないその建物が、途端に喫茶店に見えてくる。

宇崎月(SS用)022

「……そうですね、確かにここは健全な喫茶店ですね」

「私ったら、どうしちゃったのかしら」

「ハハ、そういうこともありますよ」

腑に落ちた月は促されて、ラブホテルに入っていく。
本人は喫茶店に入っているつもりだが、傍から見れば明らかにこれからセックスをするカップルに思うだろう。

宇崎月(SS用)023

ホテルでは直樹が選んだ部屋に入室した。
ベッドとバスルームが備え付けられた、いかにもラブホテルという内装の部屋だ。

「とりあえずそこに座ってください」

「はい」

宇崎月(SS用)024

座ったのは背の低いソファ。
男が正面に立つと、ちょうど股間が目の前に来る高さのソファだ。
要はフェラチオしやすい高さに作られたラブホソファというわけだ。

「喫茶店ですから、飲み物を飲まないとですよね」

「ミルクでいいですか?」

「え?あ、はい」

「ところで喫茶店で頼むミルクって、どうやって飲むんでしたっけ?」

「えぇと……一緒に入った男性の……つまり八倉さんのオチンポから直接飲ませてもらいます」

「ですね♪」

「では、少しお待ちを」

直樹はズボンを下げると、月の目の前に立ってチンポをシコシコと扱いた。

(なにかしら……ミルクはこうやって飲むのが当たり前なはずなのに変な感じが……)

内心では違和感を覚えていたが、目の前で自分の為にミルクを用意してもらっている手前、それは口にしなかった。
そうこうしていると、直樹がイキそうになる。

「そ、そろそろ出そうです」

「先っちょに口をあててください」

「は、はいっ」

宇崎月(SS用)025

「んっ……」

「く、うあっ!」

「んんっ!」

チンポにキスしたことがきっかけで直樹は射精し、精液が口に注がれる。
当たり前のことなのになぜか恥ずかしさを感じながらも、月はねっとりとしたザーメンミルクを飲み込んだ。

「……ごくんっ」

宇崎月(SS用)026

「はぁ……

「凄く美味しいミルクですね。こんなに美味しいのは初めて飲みました」

「そうですか。ま、喫茶店のミルクですからね」

「それもそうですね」

あまりにも美味しいのでもう一度ミルクを頼もうかと思った月だが、結果的にそうはならなかった。


「さて、ここからのことは思い出に残したくないんで、こっちでさせてもらいます」

「はい?」

『あなたは、今から僕だけのお人形さんになる』

「あう……」

一方的に言葉を投げかけられた月は、それを聞いた瞬間に意識が途切れた。

そして――――

宇崎月(SS用)027

「……あれ?」

家の近くの道路でハッとなる月。

あたりは暗く、時計を見ると時間は21時を回っていた。

(なんでこんな時間に……?)

(あ、あぁそうよ……思い出したわ)

(業者さんとお茶して、美味しいミルクをご馳走になったんだった)

(当たり障りのない会話をしただけですぐ終わって、そのあとは……そう……)

(読みたい小説があって、本屋で何を買うか迷って時間を使っちゃったんだわ……)

まるで一瞬にして家の前にワープしたような感覚と、欠落した意識。
それらの辻褄が合う記憶を『思い出した』月は、自分がぼーっとしてしまったいたのだと思い、気を取り直して家に向かった。

「……えっ?」

歩き始めた直後、アソコが凄く濡れていることに気付く。

(ど、どうしちゃったのかしら……)

宇崎月(SS用)028

(ま、気にしなくていいわね)

異常なほどに濡れていたアソコだが、そのことはすぐにどうでも良くなり再び歩き始める。

「さ、帰って本を読まなくちゃ♪」

宇崎月(SS用)029

月は家に帰った後、「買った本」を読みふけった。
それは官能小説。夫を愛したまま不倫する女の肉欲にまみれた官能小説だった。

それを読んだ月は、なぜか体が高まり、それが発散できるまで何度も何度もオナニーした。

「あんっだ、ダメッ

「手が止まらないっもっとシたいっ

「しなくちゃ、あと14回はイかなくちゃっ

「ああイクッ6回目ッ


「あああイクウウッ



つづく



関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 宇崎ちゃんは遊びたい! 宇崎月
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4901: by bob on 2022/06/14 at 00:43:05 (コメント編集)

お久しぶりです。
最近PIXIVの小説を読み始めたのですが、とんでもないものがありました。

真・催眠†無双 (恋姫)1~6
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=17579814

かつてArcadiaにあった真・催眠†無双の作者が加筆修正したものです。
もう絶対更新されることはないと諦めていたものなだけに、こうして加筆修正版が世に出るなんて感無量です。

あと、これらの極めて危険な作品たちを発見しました。

アミュスフィアを通して全てが奪われる話
https://www.pixiv.net/novel/series/8761651
SAOの原作知識を持っていれば誰もが想像したことがある「ナーヴギアから脳へアクセスする」という手段でヒロインを乗っ取る作品です。

桐ヶ谷直葉 憑依
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=17465623
よくあるタイプの憑依アプリでヒロインの体を乗っ取る作品です。

天人になる方法
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=16824474
天人ということで戦闘力に自信がある天子に薬を飲ませ、体を奪い取る作品です。

【洗脳】潜入調査の代償 ~世良真純~
https://www.pixiv.net/novel/series/1375759
探偵らしくカルト教団を調べに来た真純が催眠薬で常識改変される作品です。続きが凄く読みたいです。


ゲームを通じて少女を歪める話
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=17593352
ここからオリジナル作品ですが、怪しいVRゲームが届いた男が特に何も考えずプレイしたところ、超能力を持つ少女の体(アバター)になり、女の体を堪能する作品です。
注目ポイントは、少女自身が持っている超能力を男が使って、少女の嗜好を変えてしまうというところ。

天才エルフ師匠が自らの発明品でメイド諸共弄ばれた挙句弟子の所有物になっちゃう話
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=17314691
天才エルフ師匠が催眠スマホみたいなものを開発したので、師匠と師匠に忠誠を誓うメイドを所有物にする作品です。

変身バンクを改竄して強制性奉仕を加える話
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=13018127
変身ヒーローがなぜ変身ポーズをとるのかに注目し、それが変身に必要な工程で、変身バンクから体を自動で動かされていると拡大解釈し、大真面目に変身工程としてエロ行為を行う催眠人形なヒーローを楽しむ作品。

彼女の記憶の中の彼女を乗っ取る話
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=13070049
天才先輩が記憶を体験できる発明をしたが、記憶世界の中で本来の記憶と違う行動をすると、その記憶が上書きされる発明品だったことが判明し、徐々にとんでもない過去を書き込んでいく作品。

4902:お久しぶり by 無名K(小悪魔) on 2022/06/14 at 06:10:07

お久しぶりです!
人妻の催眠ほどエロイものはない!
しかも宇崎月花かなかエロイもののお持ちと言うのをわかり、落としがいがありますね!
人妻のも今かいてる作品のを参考にしてみたいので楽しみにしてます!
人妻はエロイ!

4903:ssについて by トンプソンバスター on 2022/06/14 at 09:30:07

私のリクエストしたssを執筆してくださり本当にありがとうございます!最高でした!
次が8月末と長いのが残念ですが………気長に待ってます
ところで私がリクエストした他のss(家庭教師もの、アイドルもの、宗教もの)はいつ掲載予定ですかね……差し支えなければ教えてほしいです

4904:クロスアンジュというアニメが非常に危険らしいです by bob on 2022/06/16 at 21:25:18 (コメント編集)

【洗脳】潜入調査の代償 ~世良真純~
https://www.pixiv.net/novel/series/1375759

これの作者さん、このサイトにも『Hypnolab』としてリンクがある方なのですが、最近ツイッターで偶然あるつぶやきを発見してしまい、クロスアンジュのDVDを仮にゲオに走ってしまいました。

https://twitter.com/sheath24586009/status/1527871801061437440

https://twitter.com/miya_2jisuki/status/1528275810515558400

https://twitter.com/miya_2jisuki/status/1528351535486599169

どうやら途方もなく危険なアニメを民放でやっていたらしく、このツイート3つから危険さを察していただけるかと。
そして、それを元にこの方がお作りになられた大量破壊兵器級の威力ですので一度見ていただきたい。危険です。
https://twitter.com/sheath24586009/status/1531236664194236423

▼このエントリーにコメントを残す