FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

アンケート企画再開しました! とりあえず試運転にはなりますが、投票していただけたら嬉しいです。 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 2021/8/15追記 1000票到達した為、締め切り致しました。 結果発表をお待ちください!

カテゴリ

ノンジャンル (819)
総集編 (7)
エロゲレビュー (93)
同人&エロ漫画etcレビュー (135)
オリジナルSS (34)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (1)
アカメが斬る! (3)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (0)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (32)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (0)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (2)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (3)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (4)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (10)
機動戦士ZZガンダム (2)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (2)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (2)
∀ガンダム (1)
新機動戦記ガンダムW (1)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動新世紀ガンダムX (1)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (2)
機動戦士ガンダム00 (2)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (0)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (2)
恋姫†無双 (8)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (2)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (0)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (16)
侵略!イカ娘 (7)
スーパーロボット大戦 (7)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (8)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (12)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (3)
とある魔術の禁書目録 (0)
とある科学の超電磁砲 (0)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (1)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (0)
ドラゴンボール (10)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (1)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (51)
ハヤテのごとく! (2)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (23)
美少女戦士セーラームーン (11)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (0)
Fateシリーズ (6)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (3)
僕のヒーローアカデミア (2)
ポケットモンスターシリーズ (7)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (34)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (3)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (22)
みなみけ (5)
名探偵コナン (2)
めだかボックス (2)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (1)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (20)
ONE PIECE (5)
作品ミックス (0)
MC関連スレまとめ (0)
ピカッとハウス同人関係 (27)
宇崎ちゃんは遊びたい! (1)
虚ろ目イラスト (2)
テイルズ オブ ジ アビス (0)
魔入りました!入間くん (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

強制魔法少女化まどかマギか

首にジャラジャラとたくさんの宝石をぶら下げ、街を歩く一人の男がいた。
彼の首に輝く様々な色の宝石。
それはただの宝石ではない。

「ソウルジェム」と呼ばれる、魔法少女の本体ともいえる宝石だ。


その男は特殊な秘術を使うことができ、強制的にソウルジェムを作りだし、魔法少女にしてしまう力を持っている。
気に入った女がいると誰彼所かまわず秘術を使い、強制的に魔法少女にしてソウルジェムを生み出し、コレクションしているのだ。


「おっ!あの子かわいい」

「それっ♪」


共通 電撃 電波 ビーム 




「きゃああ!?」

「ああああ―――……」

電撃にも似た秘術の力を浴びたその女は、悲鳴を上げたのちに光に包まれ、その直後に発生したソウルジェムは男の手元に引き寄せられ、肉体は力なくその場にドサッと倒れ込んだ。


「はーい、綺麗なソウルジェムゲット♪」

「体の方には僕が作った偽のソウルジェムを埋め込んであげるねぇ」

「牝奴隷の人格が入ってるから、すーぐ僕に御奉仕できるからねぇ」


通常、首から下げることの多いソウルジェムだが、男が作ったという模倣品のそれは体に直接埋め込むもので、胸元に押し込むと接着剤でくっつけたように付着し、剥がれることは無くなる。


そして、接続された偽ソウルジェムは体を通して脳にアクセスし、その生物の記憶情報を読み取ると同時に、あらかじめ用意された人格を脳にインストールして乗っ取ってしまうのだ。

「ぐ……が……起動しました」

「肉体から記憶を読み取っています」

「肉体制御掌握、人格インストール開始」

「……インストール完了。牝奴隷人格と本体記憶をリンク中……」

「完了。鹿目まどか、牝奴隷人格に切り替わります」


「――――んぅ……?」

「目が覚めたかい?」

「……はい、御主人様

こうして、鹿目まどかという個体の中身は完全に別物となってしまった。
本来の人格と魂はソウルジェムに宿り、今では男の宝石コレクションの一つでしかない。

牝奴隷人格になったまどかに、男は何のためらいもなくチンポをしゃぶらせた。

「まだ何個かコレクション増やしたいからさ、適当に何人か可愛い子紹介してよ」

「じゅる、れろっ……わかりました」

「母の鹿目詢子と、友人の美樹さやかの二人を紹介させていただきます」

「うん、ヨロシク~♪」


その日のうちに、まどかは母の詢子に会わせるため家に案内した。

家に入って詢子を目にするなり、男はニヤッと笑い手をかざした。

「それっ♪」


共通 電撃 電波 ビーム 

「きゃああ!?」

「ああああ―――……」


バタッと倒れた詢子を前に、男はソウルジェムを手にして喜ぶ。

「これまた綺麗なソウルジェムだ。いいのがゲットできたよ♪」

彼がソウルジェムを眺める脇で、まどかは偽のソウルジェムを詢子の体に埋め込む。
まどかと同様に、牝奴隷の人格が入ったソウルジェムだ。


「ぐぎ……が…が……起動しました」

「肉体から記憶を読み取っています」

「肉体制御掌握、人格インストール開始」

「……インストール完了。牝奴隷人格と本体記憶をリンク中……」

「完了。鹿目詢子、牝奴隷人格に切り替わります」


「――――んぅ……?」

「目が覚めたかい?」

「……はい、御主人様

まどかと全く同じプロセスで母親も牝奴隷となった。
もはや鹿目まどかと鹿目詢子は肉体こそ血のつながった母娘であるが、その中身は同一の牝奴隷に過ぎない。

「さて、せっかくだし母娘丼しようか♪」

「かしこまりました。本体の記憶を参照し、疑似的に鹿目まどかの性格を再現いたします」

「同じく、鹿目詢子の性格を再現いたします」

体に組み込む形の偽ソウルジェムならではの利点であり、不完全ながらも性格を再現できる。
だからこそインプットする人格は牝奴隷で統一しているのだ。


男は疑似母娘丼を楽しんだあと、まどかが提案したもう一人の美樹さやかを鹿目家に呼びだすことにした。



「お邪魔しまーす」

「うん、いらっしゃい……さやかちゃん」

「どしたの?なんか元気なくない?」

「……そんなことないよ」

さやかはまどかの雰囲気がいつもと違うことに気付いたようだったが、家に入ってきた時点でもう手遅れだった。


共通 電撃 電波 ビーム 

「へああ!?」

「ああああ―――……」

家具に隠れていた男が秘術を放つと、それをを浴びたさやかは悲鳴を上げて光に包まれる。
そこから先はまどかや詢子と同じだった。




「はーい、綺麗なソウルジェムゲット♪」

首にぶら下がる複数の宝石。
そのコレクションにさやかのソウルジェムが加わり、首輪は一層派手さを増す。

満足気な男は偽のソウルジェムをさやかの体に埋め込むと、彼女の瞳に光が戻る。


「ぎ……ぐ……起動しました」

「肉体から記憶を読み取っています」

「肉体制御掌握、人格インストール開始」

「……インストール完了。牝奴隷人格と本体記憶をリンク中……」

「完了。美樹さやか、牝奴隷人格に切り替わります」


「――――んぅ……?」

「目が覚めたかい?」

「……はい、御主人様


こうして目覚めたさやかと、鹿目母娘を加え、男は4Pハーレムセックスを心ゆくまで楽しんだ。

「この街はまだまだたくさん可愛い子がいそうだね」

「もう少しコレクション増やしちゃおうかなぁ♪」


見滝原を男が去る時には、彼の首にはソウルジェムが十数個も増えていた。
それはつまりそれだけの数の犠牲者がでたことを意味しているが、世間的には何の変化も無い。

なぜなら、被害者は全て牝奴隷の人格になっただけで生きているし、普通に生活もしているのだから。






トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す