FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1421)
虚ろ目イラスト (11)
エロゲレビュー (126)
同人&エロ漫画etcレビュー (162)
オリジナルSS (42)
総集編 (11)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (6)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (51)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (0)
宇崎ちゃんは遊びたい! (3)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (3)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (13)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (2)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (2)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (6)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (43)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (12)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (10)
とある魔術の禁書目録 (0)
デート・ア・ライブ (0)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある科学の超電磁砲 (2)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (1)
ドラゴンボール (10)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (3)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (75)
ハヤテのごとく! (4)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (18)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fateシリーズ (18)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (3)
僕のヒーローアカデミア (3)
ポケットモンスターシリーズ (12)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (62)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (3)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (28)
みなみけ (5)
名探偵コナン (3)
めだかボックス (2)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (2)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (1)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (24)
ONE PIECE (8)
作品ミックス (3)
ピカッとハウス同人関係 (37)
催眠帝刻学院公式 (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

恋は盲目。雪ノ下雪乃はあばもえくぼ

「いきなりなんですか?」

「ちょっとこれ見てもらえる?」

「はぁ?」

ピカッ

「えっ――――」

雪ノ下雪乃はいきなり話しかけてきた用務員の男、天藤卓が放ったライトによって催眠導入されてしまう。
卓は催眠状態になった雪乃を用務員室まで連れて行くと、様々な暗示を念入りに施した。

暗示の内容は一言で表すなら「あばもえくぼ」だ。

まずは下地として卓に対して好意を持たせる。
何をしても雪乃が卓から得る感情は愛情に変換されるようにし、どんなに悪いことや異常な行為であろうとも、卓がしていることであれば好意的に都合の良い解釈をするようにもした。

これによって雪ノ下雪乃という女は、卓を全肯定し何もかもを愛するまさに都合の良い女へと変貌するのだ。

一通りの暗示を終えた卓は雪乃を覚醒させる。
意識が戻ったのを確認してすぐ、卓は雪乃に抱き着いた。

「きゃっ!?」

抱き着いたならまだセクハラ程度の範疇だったろう。
しかし卓はそのまま胸や尻を触り、揉み、雪乃の顔を舌で舐めまわしたのだ。
明らかな性犯罪行為。
だが雪乃は抵抗しなかった。

(急になんてことするの!?)

内心は驚いているが、雪乃はこの行為すら全肯定する女になっている。

(私の魅力に気付いてくれたから、こんな風に触ったり、舐めたりしてくれているんだわ……)

(だからこれは、犯罪じゃないし、セクハラでもない。私も抵抗していないんだし)

「あー、良い体してるなぁ」

「顔も舐めてるだけなのに美味しいなんて、マンコも舐めたら美味しいんだろうなー」

「んっ、あっ……ふぇ?」

(ほ、褒められた!うれしいっ……

極めて下劣なことをされているのに、喜んでしまう。
しかもそれによってさらに好意が増し、男への感情がますます良い方向へと変わっていく。


「でもこのままじゃさすがに犯罪だからなー」

「ねぇ、付き合ってよ。俺の彼女になって、和姦セックスしようよ」

「……あ、うん……いいよ……」

「私も……付き合ってほしい、かも」

全てを肯定すると言うことは、何を言っても断らないと言うことでもある。
雪乃はわずか数秒の沈黙だけを挟んで即答し、彼女になってしまう。
この瞬間、卓の行為は犯罪ではなく恋人同士がする愛撫へと変わったのだ。

「じゃあさっそくだけど……ヤるぞ」

「きゃっ

押し倒され時の悲鳴も、恐怖のそれではなく喜び混じりだ。

卓は雪乃への気遣いなど無く、服を乱暴かつ中途半端に脱がせると、雑に挿入した。
雪乃は処女で、これが初体験にもかかわらずだ。

(あぁ、こんなにすぐに挿入するなんて……

挿入を急いだのはそれだけ愛してくれているから。
ここでも都合よく解釈する雪乃なので、当然雑なセックスと突然の射精も好意的に受け止める。

何しろ卓は早漏で、その日の最初のセックスなら1分と持たない。
雪乃を犯すという興奮も加わっているせいで、この時は30秒そこそこで射精してしまった。

「あー気持ち良かった。やっぱり若いマンコは最高だな」

「ほんとう?嬉しいっ

「じゃ、帰っていいよ」

「俺が連絡したら、すぐ来てヤらせろよ?彼女なんだからさ」

「……うんわかった……


こうして雪ノ下雪乃は用務員天藤卓の彼女になり、ひっきりなしに呼び出されては性欲処理に体を使われると言う生活を送るようになった。

しばらくした休日のある日、雪乃は恋人の卓に呼び出され、学園の体育倉庫に来ていた。

そこでは卓が他の女子生徒を犯していたが、雪乃は浮気だとかレ イプだとか怒ることは無かった。
むしろ、自分以外の女を抱くという甲斐性や、犯罪行為を恐れない卓のことを誇りにすら思っていた。

「た、たすけてっ!お、お願い!」

「雪乃、耳を貸さなくていいからさ、ちょっとスマホでヤッてるところ動画に撮ってよ」

「あ、俺の顔は外してね」

「うん、わかった

恋人になってからここまでの期間で、すっかり卓を愛し、崇拝にも似たような精神状態になってしまった雪乃。
今では犯罪行為だとしても、卓がすることであれば何もかもが素晴らしいことだと思い、喜んで手を貸す女に成り下がっていた。

既に催眠ライトのことも知っていて、卓の犯罪を催眠ライト使ってもみ消したことも何度もある。
ここでも催眠ライトを使い、犯された女の記憶や認識を書き換える一部始終を笑顔で見ていた。

雪乃自身もそのあとで抱かれた。

ここまでは良くあることだが、卓はヤリ終えると今後の展望を語った。

「学園の女子生徒や職員をいつでも盗撮できる環境にしたいんだよな」

「あと早漏も克服したいし、もっと女を犯したいしたいんだよ。男として満たされたいんだ」

「とっても素晴らしいと思うわ。私も喜んで協力する

「そう?だったらさ、今から俺の彼女じゃなくてシモベになってくれない?」

「シモベ?」

「うん。気に入った女を何人も奴隷にして、ヤリたい放題したいんだよ」

「それには彼女なんていらないんだ」

「わかったわ。今からシモベになる」

「これから、宜しくお願いします御主人様

こうして雪ノ下雪乃は、卓に対して絶対の愛と盲信を抱いたまま奴隷にされてしまった。
雪乃は奴隷になった瞬間から完成された奴隷なのだ。

この手法で卓は、この先多くの奴隷を生み出していった。
雪乃も、裏で多くの犯罪に手を染めながら、嬉々として卓の為に働き、そして10年後……卓の身代わりで罪をかぶり、自分の犯罪も露見したことで懲役実刑判決を下され、刑務所に収監されるのだった。

その時雪乃は、卓の子供を孕んでいた……。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4872:リクエストについて+α by トンプソンバスター on 2022/04/11 at 17:38:25

私が以前リクエストした、宗教ものssについてですが、いくつかアイデアを思いついたので置いておきます!

まず、MCで『おちんぽ教』に改宗したキャラには、元々信仰していた宗教・神様へあらん限りの罵倒や冒涜を行ってもらいます。
台詞の例:『私はどうして今まであんなクソゴミを信仰していたのでしょう……?人生における最大の汚点ですわ』
『信仰しても何ももたらしてくれない有象無象の自称神のカスよりも、おちんぽ様やザーメン様を私達に恵んでくださる主様の方が、ずっとずっと♥神に相応しい存在ですわ♥』
他には聖書を破かせたり、偶像を破壊させるのもいいと思います。
聖書や偶像にマン汁をぶっかけるのもいいかもしれません。
破壊した偶像の場所にはディルドでも置いておきましょうwww
後セックスは教会や神社、お寺の中で行うと背徳感が増すと思います。
神聖な場所で元々信仰していた神を貶め、MC主とそのチンポを称えながらセックスして絶頂する……いいと思いませんか?
更に、エロ本やAVを『性書』や『性典』として学習させたり、特に優秀な『性職者』(MCされたキャラ)のには『性女』の称号と数々の特権(笑)(例:毎日主様に朝から晩までご奉仕出来る権利)が与えられるとかすると面白いと思います。
後は……そうですね。特に信心深いキャラは完堕ちするまでに粘り強く抵抗してほしいです。

リクエストは以上です!
また思いついたらコメントしますね!


余談ですが、面白いサイトを知っているので紹介します!

AIのべりすと
URL:ttps://ai-novel.com/index.php

AIが小説を自動的に書いてくれるWebサービスです。
Google TRCの協力のもと、日本語最大級の68.7億パラメータ&約500GBのコーパス(文庫本174万冊分)からフルスクラッチで訓練されているとの事。
小説の書き出しを入力するだけで続きを自動生成してくれるので、小説が書けないユーザーでも小説を作る事ができるようになっています。
また、執筆したい文章の傾向や、文体の参考にしたいジャンル・作者名、登場人物の設定なども細かく行うことができ、推理、ロマンス、ホラー、サスペンス、ファンタジー、異世界転生ものまで様々な内容を執筆できます。
さらに、架空の百科事典記事、漫才風、ブログ風、掲示板スレッド風など、通常の小説とは違った方面の文章も執筆可能。
ただし全部AIに任せっきりにすると小説があらぬ方向へ脱線してしまうため、ちゃんとした小説を書きたいのであれば、自分で脚注やキャラクターブックなどの設定をいじったり、シチュエーションを細かく指定、文章の修正や展開の誘導など、自分の力も必要になります。逆に敢えて全てAIに任せてしまいカオスな超展開を楽しむことも可能です。
もちろん、AIが書いた部分に気に入らない展開が出た場合はリトライで書き直させたり、良さそうな一部分だけ残して再利用なども出来るため、ちゃんとした展開が出るまでひたすらガチャを狙うことも出来ます。
基本的には無料で利用できますが、フリーアカウントの場合は共用サーバーのため時間帯によって出力回数制限があります。
また、より高度なサービス展開のために、プレミアム会員制度(サーバ能力優先利用権のサブスクリプション)やクラウドファンディングによる資金調達が行われています。
有料会員は「ボイジャー(900円+税/月)」「ブンゴウ(1500円+税/月)」「プラチナ(2700円+税/月)」の3段階となっており、いずれも専用サーバーを使えて出力制限が無くなるため快適になる他、MODやスクリプトが使用可能になったり、金額が高いコースほど機能が拡張されて恩恵が大きくなります。前述の文章ひたすらガチャで小説を作っていきたい場合は最低でもボイジャーになっておくといいと思います。

非公式Wiki
URL:ttps://wikiwiki.jp/ainove_wiki/

▼このエントリーにコメントを残す