FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1439)
虚ろ目イラスト (12)
エロゲレビュー (130)
同人&エロ漫画etcレビュー (166)
オリジナルSS (42)
総集編 (16)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (6)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (51)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (0)
宇崎ちゃんは遊びたい! (3)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (4)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (15)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (2)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (2)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (7)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (3)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (45)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (14)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (0)
デート・ア・ライブ (1)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある科学の超電磁砲 (2)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (4)
ドラゴンクエスト6 (1)
ドラゴンボール (10)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (4)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (91)
ハヤテのごとく! (7)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (19)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fateシリーズ (18)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (4)
ポケットモンスターシリーズ (15)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (61)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (29)
みなみけ (6)
名探偵コナン (3)
めだかボックス (3)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (2)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (26)
ONE PIECE (9)
作品ミックス (4)
ピカッとハウス同人関係 (39)
催眠帝刻学院公式 (2)
ストライク・ザ・ブラッド (0)
コラボ企画 (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

魔法少女リリカルなのはTB / STAGE-20 職員紹介

この日、八神はやては外出する時間を捻出するために多くの仕事を早々に処理していた。

「すまんシャマル。ほぼほぼ終わってはいるんやけど、残りは頼むわ」

「はい。御主人様との用事が最優先ですから

「残りは私が片付けますから、安心して行ってきてください」

「恩に着るで。ほな、資料もってプレゼンに行ってくるわ」

「はい、行ってらっしゃい」

はやては主人である低村ニナヒとの待ち合わせ場所である廃墟に向かった。
そこは完全に破壊され尽くしたビルの跡だが、実は地下には使える部屋が残っていて、電源も用意されている。
低村ニナヒのアジトはいくつもあるが、そのうちの一つと言うわけだ。

そこではやては主に機動六課の職員を解説・紹介した。
要は、次にニナヒの毒牙にかけるべき候補者の紹介だ。

「御主人様、まずはお渡ししたデバイスをご覧ください」

「そこにはウチの権限で閲覧可能な全職員のプロフィール、写真が入っています」

「人数が多いですから、この場ではウチが抜粋して紹介します」

「あとはお暇なときにでもご覧ください」

「うん、そうさせてもらうよ」

はやてが渡したデバイスには職員情報だけでなく、施設の詳細やパスワード、セキュリティシステムなどの機密も含まれていて、この流出は機動六課にとっては一大事だ。

それを一切躊躇わずに献上したことは、八神はやてにとってもはや機動六課など守るに値しない存在となっていることを意味している。

「ではさっそく一人目を紹介します」

「まずはアルト・クラエッタやな」

「アルトは機動六課ロングアーチ所属の二等陸士。魔法能力はもたないオフィス組っちゅうやっちゃな」

「通信とか、雑用には役立つんちゃうますか」

「へぇー可愛いね僕好みだよ。通信や機器整備担当か…そう言う裏方も必要だからね。洗脳しようか」

「さっそく採用していただけるなんてウチも嬉しいです

「じゃ、アルトは次の就職先、決定やなぁ

アルトが洗脳対象者リストに加わり、そのまま彼女の同僚であるルキノ・リリエも紹介された。

「アルトちゃんの相方かぁ。ルキノも僕好みだね!」

「ほな、ルキノも洗脳で良いですか?」

「勿論♪」

「かしこまりました

「ルキノも就職決定……と」

「最近は就職難やさかい、御主人様の牝奴隷に転職できれば将来安泰やな

「ハハ、そうだね」

はやてのジョークも交えつつ、紹介は続いていく。

「次はスバル・ナカジマ」

「男みないな名前やけどな、かわええ子なんでオススメの一人です」

「ボーイッシュなのは嫌いじゃないよ」

「はやてみたいにね」

「ホンマですか!?ウチ、御主人様にそんなん言われたら股が洪水になってまいますよ

「んっアカン、ほんまに濡れてきたわ

股をもじもじさせつつ、説明は続けられた。

「スターズ所属のアタッカーで、二等陸士」

「なかなか強いわりに、意外と気弱なところもある感じやね」

「ギャップもあるんだね。好きだなー。身体つきもエロいし、犯して洗脳したいね」

「そらええですね。犯し甲斐あるタイプやと思いますわ

犯すという言葉ではやては思う所があったらしく、数秒考えてからニナヒに提案した。

「差し出がましいかもしれませんけど、犯すってことやったら、ウチに場所用意させてもらえませんか♥」

「ホテルでも良いですし、模擬戦とかの会場でも用意できますんで♥」

「別に構わないよ。はやては気が利くね」

「はあぅ

「その、ウチの用意した場所で御主人様がお楽しみになられると思うたら、なんや尽くしてるって感じがする思うんです

「そっか。じゃあ場所の手はずははやてに任せるよ」

「僕をそそるようなシチュエーションを用意してね。楽しめた分だけ可愛がってあげるから」

「そんなご褒美ぶら下げられたらウチ……めっちゃ張り切っちゃいます

モチベーションが増したはやてのプレゼンテーションはその後も続いた。
さすがに全員を気に入るとまではいかなかったが、レベルの高い職場だけあってニナヒはその多くを洗脳対象に選び、それ以外も自分に取り込むことにして、捨てるという選択をすることはなかった。

「次はシャリオ・フィニーノです」

「通信主任はこの子ですわ。一等陸士で階級もみんなより上」

「しかもデバイスの製作や管理もできるすっごい女なんですわ」

「ウチとしては特にオススメしたい子です」

「ふむふむ……例えば機動六課をここへ誘い込むと言った作戦にも使えそうだし、人脈が広いのも使えそうだ」

「容姿も僕好みだよ!この子も洗脳しちゃおう。僕としても優先度高めだね」

「はいまたお一人様追加やなぁ

ニナヒは紹介される職員たちのレベルの高さを見て、かなり機嫌が良かった。

「レベルの高い子ばかりですごいねー」

「こんな可愛い子ばかり見せられてチンコが大変な事になっているよ」

下卑た笑いを浮かべながら、ニナヒはズボンを下ろして勃起したチンポを見せつける。

「……ごくりっ

それを見たはやては完全に股を濡らし、腰が砕けそうなのを我慢して生唾を飲み込んで説明を続けた。

(あ、アカン。自分から求めるわけにはいかへんから、御主人様がチンポ突っ込んでくださるの待たへんと……。)

(せや!これなら……

「で、では次や。そろそろお偉いさんも紹介……ということでオーリスですわ」

はやてはオーリスの画像とプロフィールを表示しつつ、自分はテーブルの上に乗って開脚し、股を開いてぐっしょりと濡れたアソコを見せる。

それは説明を聞きながらいつでも挿入してくださいという無言のアピールでもあり、早く挿入して欲しいという願望の表れでもあった。

「オーリスは本部の三佐で、なんと長官の秘書もやってるんです」

「シャリオと同じ眼鏡属性やけど、こっちの方がキッツイ感じと思います」

「ふーん……さっきの子達よりはチンポが反応しないなー」

「容姿は悪くないんだけどね。本部の三佐ってことは色々機密も知ってそうだし、吸収しちゃうのもいいかもね」

ニタァと邪悪な笑みを浮かべるニナヒ。
彼はスッと立ち上がると、テーブルの上で股を開いているはやてのオマンコにチンポを挿入した。

「あひいっ吸収したら、ああっ長官のこと丸わかりぃあああっ

挿入された途端、一気に表情が崩れよがるはやて。
一応プレゼンは続けたが、それはもうシチュエーションプレイのようなものでしかなかった。

「つ、次はっマリエル・アテンザああんっ

「ほ、本局の、技術主任ですっ

「いいね!洗脳しちゃおう!もうみんな、片っ端からボクのものにしよう!」

「ああっはいいっみんな洗脳しましょうっ

「そうじゃなくても吸収してぇっみんな御主人様のものにっしてやってくださいっ

「あひっイグッ考えただけでイッてまうっ

「あああかんっも、もうっ……」

「メェエエエエエッ

「くぅ、ボクもイクっ……!」

共通 中出し

「かはっあががっ

「メェエエエエエッ

絶頂、射精されってまた絶頂と繰り返しイッたはやては気絶してしまう。

お楽しみを終えたニナヒは、はやてが目を覚ますまで資料に目を通しながら、胸を高鳴らせていた。



「フフ、全部……全部ボクのモノにしてあげるからね……アハハハ!」



2ndシーズン 完
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 魔法少女リリカルなのは 八神はやて
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す