FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1506)
虚ろ目イラスト (18)
エロゲレビュー (139)
同人&エロ漫画etcレビュー (191)
オリジナルSS (45)
総集編 (21)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (9)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (10)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (53)
宇崎ちゃんは遊びたい! (6)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (9)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (16)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (10)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (5)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (3)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (19)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (16)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (3)
とある科学の超電磁砲 (12)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (11)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (12)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (10)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (20)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (7)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (21)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (4)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (8)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (7)
ポケットモンスターシリーズ (17)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (71)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (36)
みなみけ (9)
名探偵コナン (6)
めだかボックス (6)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (36)
ONE PIECE (12)
作品ミックス (5)
ピカッとハウス同人関係 (41)
催眠帝刻学院公式 (5)
コラボ企画 (43)
戦闘員、派遣します! (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (0)
ムシブギョー (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

セーラームーンLOSE of SEED〔3〕洗脳結界

LOSE OB SEED10

悪の賢者バモガンによって洗脳されたセーラー戦士、月野うさぎと水野亜美は命令によって地元の麻生を離れていた。
コスプレ同人イベントに参加し、亜美は隠れた趣味だったBL同人誌を買い漁り満足な1日となった。



「これもなかなか……!」

「亜美ちゃんもボーイズラブが好きだなんて変わってるわね」

「あら、百合も好きよ?」

「……亜美ちゃん

二人でイチャイチャしながら同人を買い漁り、休憩を挟みながら何冊も購入した。

「同人も結構エロエロだけど、御主人様のスライムプレイには勝てないわねー」

「確かに。幻の銀水晶の力で、バモガン様の能力もかなり高まっているわ」

「その力で作り出したスライムは、同人と比較しても凄まじいエロスを……」

「いやそんなに真面目にならなくっても……」

完全に洗脳された二人はどうしてもバモガンのことを考えてしまう。

「ところで御主人様、次のターゲット決めたのかな?」

「あぁそれなら……」

LOSE OB SEED11

「次はレイちゃん……セーラマーズを狙うと仰っていたわ」

「へー、そうなんだ。じゃあ今頃しかけてるかもなのね」

「そうね」

「けどレイちゃんは手ごわいかもねー」

「あら、どうして?」

「だって種って普通に燃えるし。レイちゃんは炎を使うから」

「それは大丈夫よ」

「そうなの?」

「うん。今のバモガン様の力は私達一人一人を大きく上回るし、仮にレイちゃんが実力でバモガン様に抵抗できたとしても私達同様に……もう種は植えてあるんだから―――」

LOSE OB SEED12

亜美の予想通り、セーラーマーズはバモガンの奇襲にまったく太刀打ちができなかった。

「そんな!ち、力が出せない……!?」

特殊な力場を発生させられ、マーズは力が出せない。
セーラー戦士としての力を封じられては、マーズはただセーラー服を着ている火野レイに過ぎなかった。

「炎の戦士と言えども無力なものよなぁ……ファッファッファ!」

「セーラーマーズ、我が力で辱めてやろう」

バモガンは触手生命体を召喚し、マーズにけしかける。
応戦しようと構えるマーズに抗う力は無かった。

「きゃあああっ!!」

「戦士ならもう少し抵抗したらどうだ?」

「もっとも抵抗する力は私が奪ったのだがなぁ!」

「力なき戦士には恥辱の罰を与えてやろう」

「嫌あああ!」

「ふぁっふぁっふぁ!戦士が無様に犯される姿は何度見ても面白いものよ」

触手生命体によって処女を散らされ、戦士としても完全な敗北。
気を強く保てという方が無理な注文なのは明らかで、彼女の心が折れ抵抗しなくなるのに時間はかからなかった。

「うぅ……」

「ファッファッファ!もはや体を起こすこともできぬか」

触手生物に蹂躙され続けたセーラーマーズは、解放されても身動きできないほど憔悴しきっていた。
ぐったりと寝そべる彼女を前に、バモガンは既に支配したセーラー戦士達同様に種を発芽させる。

『種よ、蓄えた栄養を糧に発芽せよ。そしてその身を宿主の精神と一体化させ、我に隷属せよ!』

その言葉に呼応し、セーラーマーズに植えられた隷属の実の種が発芽する。
体力を消耗しきっている彼女の体内を芽からでた極小繊維が駆け回り、脳に達する。
全身の細胞まで繊維が行き届いた時、セーラーマーズは精神と体の両方は完全に変質し、バモガンの牝奴隷として生まれ変わるのだ。

「さぁ、生まれ変わった牝奴隷よ。立上り我に忠誠を誓うのだ」

LOSE OB SEED13

「……はい」

スッと体を起こしたセーラーマーズは目の前で直立すると、頭を下げて口を開いた。

「私、セーラーマーズは偉大なるバモガン様に忠誠を誓う牝奴隷でございます」

「何なりと御命令下さい」

「よかろう。お前も我が物としてやる。ファッファッファ!これで3人目……」

「では手始めにな……」

バモガンが命じたのはこの場での性的奉仕と、彼女の神社にある細工を施すことだった。

数日後

LOSE OB SEED14

「あら、御主人様。いらしてたんですね」

「上手くやったようだな。このあたりに強力な結界の力を感じるぞ」

「もちろんです。この神社と周辺一体は洗脳結界によって囲みました」

「普通の人間はもちろん、それこそセーラー戦士のように力を持った人間でも容易く洗脳可能です

この報告をバモガンは喜んだ。
人間を洗脳する拠点を堂々と構えたのだから当然だ。

「ファッファッファ!よろしい、ではその働きに褒美を与えなくてはな」

「ありがとうございます

マーズは纏っている布を全て脱ぎ捨て、御褒美を受け取る為の姿になった。

LOSE OB SEED15

「御主人様に抱いて頂けるなんて、身に余る光栄です

そういうとマーズは屋外にもかかわらず地面に尻をつき、足を開いて濡れたアソコを見せた。

「ではセーラーマーズよ。我が肉棒、しかと味わうがいい」

セーラー戦士を抱くのは3人目だが、また違った興奮をバモガンは味わった。



「ああっいいっこれいいわっ

「いいではない。最高と言え」

「はいっ御主人様のオチンポッ最高ですっ

「ファッファッファ!お前の体も最高の抱き心地だぞ」

炎の戦士である彼女はセックスも激しく、自ら腰をグラインドさせて御褒美セックスを堪能する。
新たな奴隷、セーラーマーズを手にしたバモガンは遂に太陽系戦士の過半数を支配した。

残っているセーラージュピターとセーラーヴィーナスの二人が、マーズたちの仲間になるのは間もなくのことであった。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3606: by あびゃく on 2019/12/15 at 10:55:26 (コメント編集)

同人誌読むマーキュリーw

この会場じゃ二人ともコスプレにしか見えないでしょうね

もう種植えてるのか!?

mugenのクロマルのイラストかな?

すでに植えられて本来の力が出せずあっさり敗北いいですね~

水着姿いいですね!
他にも巫女姿とかも見てみたいですね~
ttps://www.pixiv.net/artworks/77023528

▼このエントリーにコメントを残す