FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1662)
虚ろ目イラスト (33)
エロゲレビュー (171)
同人&エロ漫画etcレビュー (240)
オリジナルSS (67)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (16)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (9)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (9)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (18)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (2)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (13)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (30)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (11)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (84)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (48)
みなみけ (9)
名探偵コナン (14)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (5)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (49)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

御坂美琴の裏稼業3 ~稼げる依頼はリスクと引き換え~

休日、珍しく私は学園に呼びだされた。
礼によってまたあいつの依頼なわけだけど、学園内じゃそれほど大した依頼は望めない。

そう思っていた自分が浅はかだった。

「校内露出散歩の依頼?」

「うん。今日はほとんど人もいないけど、ゼロってわけじゃないから安全かつスリリングだと思うんだよねぇ!」

そうきたかと正直思った。
確かにリスクは少ないけど、それでも見つかる可能性はゼロじゃない。
こういうのが好きな人には良い条件ってわけね。

そして、私にとっても。

「依頼は受けるけど、私も破滅のリスクを伴うわけだし、高いわよ?」

「ふひひ、払えるとは思うけどぉ、一応金額聞いておこうかなぁ」

……しまった。契約成立してから金額言えば良かった。
でもま、後でごねられても困るし最初に言っておくべきよね。

「基本料は1000円よ」

「うわ~……お高いねぇ」

「依頼料としては高いかもしれないけど、世間一般の価値としては大したことないでしょ」

「それはそうだけどぉ……むふ!もちろん割引あるんだよねぇ?」

はいきた。
そりゃ太い客だから割引はするけどさ、絶対言ってくると思って最初から高めの設定にしておいて良かったわ。

「……うん。アンタは常連だし、半額にしてあげる」

「それでも500円かぁ~」

「最後まで聞きなさいよ。割引は半額だけど、もし依頼途中でバレて私が破滅した時の保障料も含まれてるんだから」

「それに今日は一日追加のオプションもコミコミ料金ってことでいいわ」

「つまり、一日500円ポッキリってことよ」

これならさすがに納得してくれるわよね?

「OK~。その条件で依頼しちゃうよん♪」

「交渉成立ね」

やった!
これで今日の報酬は500円!

ちゃんとこなせば大金ゲット確実……絶対にしくじれないわ。

「じゃ、スタート地点に移動しようねぇ」

「わかったわ」



「これでいいの?」

「うんうん!水着に制服のアンバランスさが良いねぇ!」

「あ、そう」

露出って言っても、上は制服だし下半身も一応水着。
確かに学園の中でこの格好は変だけど、異常とまでは言えない。

私的には楽な依頼だわ。500円もらうのが申し訳ないくらい。

「じゃ、ここからスタートしようかぁ。わかってると思うけど、屋上に着いたら全裸になるからそのつもりでねぇ」

「……わかってるわよ」

そ、そういうことね。
危ない危ない。下手なこと言ってたら依頼への認識の甘さを指摘されちゃうところだった。

スタート地点の教室から屋上までは歩いて3分くらいだった。
普通ならほんの数分って感覚なんだろうけど、布を纏っていても緊張感が凄かった。

慎重に歩いた3分は、その何倍にも感じて……。



「ぬ、脱いだわよ」

「むふ!すっぽんぽんだねぇ」

さ、さすがに全裸だとなかなか恥ずかしいわね。
誰かにみつかったらヤバイし。

「で、これからどういうルートで散歩すればいいの?」

「まずは階段で2階まで降りて、廊下を突っ切って反対側の非常階段から屋上に戻ってこようかぁ」

「制限時間は10分ね。僕はここで待ってるから」

「ふひひ、危なくなったらダッシュしてもいいけどぉ、基本的にはゆ~っくり歩いてくるんだよぉ」

「了解よ。でも、アンタは付いてこなくていいの?」

「構わないよ。そのかわり、ハンドカメラ持って自撮りムービー撮りながら戻ってきてね」

「OK。あ、一応確認だけどもし見つかっても私が自分の趣味で露出してたってことにするから安心してね」

「何度も言うけど裏稼業と言っても仕事だもの、依頼者に迷惑はかけたりしないから」

「ふひひ!意識高いねぇ、プロだねぇ」

「……そりゃね」

とは言ったものの、失敗する気なんて毛頭ないけど。
裏稼業で失敗は許されないし、降りるのが人気の少ない2階ならまず大丈夫なはず。

私はカメラで自分の裸とここが学園だということがわかるように撮影しながら、露出散歩をスタートした。



「おっかえりぃ!」

「う、うん」

「いやぁ、制限時間ギリギリだったからドキドキしちゃったよぉ」

「プロだねぇ、楽しませてくれるねぇ」

「ま、まーね」

こっちは滅茶苦茶恥ずかしかったけどね!?
ゆっくり歩いたから誰もいなくても見られてる気がしたし、反対側の階段で昇ろうとしたときに人が来たからホントに焦ったし。

「むふふ!テンションあがってきたし、ムラムラしてきちゃったよぉ」

「よし!露出ビデオの流れで、ハメ撮りエッチしちゃおうか」



「ここで?」

「うん、ここで」

「……わかったわ」

屋上出入口前の踊り場で、撮影エッチをすることになった。
どうせだったら屋上の方が良かったけど、客の要求じゃ仕方ないわね。

「ほいじゃあ、まずは一発お口で抜いてもらおっかなぁ」

「うん」

私はバッキバキに勃起している客のチンポを咥え、一生懸命しゃぶった。
フェラチオの音が響いて、なんというか凄くエッチな空間だった。



「あ~……でるでるぅ~」

「んんっ……!」

今日最初の一発だったせいか、すっごい量を口に注がれちゃった。
飲みこむように言われたから頑張って飲んだけど、粘りついて大変だった。

でも慣れって怖い。
前だったら苦しかったと思うけど、今はそんなに大変じゃないし、味だって……。

「ふひひっ、それじゃあ次は騎乗位でお願いねぇ」

「出したばかりだけど大丈夫?」

「むふ?僕の精力知ってるでしょお」

「……そうね。わかったわ。じゃ、そこに寝てくれる?」

「はいはーい」



「んんっ

もう何度もこいつとはエッチしているけど、今日はいつもより感じちゃった気がする。
多分同じ人としかしてないから体が馴染んできたって言うのと、この状況に少し興奮しちゃったのかもしれない。
声が出せないって、アソコに感覚が集中しちゃうから我慢するのが大変だった。

まぁそれはあいつも同じだったみたいで、すぐにイッちゃったけどね。
いつも以上にたっぷり中出しされた気がする。

その後もしばらくセックスしたけれど、最後の要求が少し大変だった。



「うおふっ、で、でるぅっ!」

ドピュ ドピュ ドピュッ

「うわ……随分とたくさん出たわね」

「自分で言うのもなんだけど、私の胸で気持ちよくなれるのね」

「ふひひ!貧乳ちゃんが一生懸命パイズリしてると思うと、興奮しちゃってねぇ」

馬鹿にされてムッとしたけど、怒っちゃダメ。
あくまでこいつは裏稼業の客なんだから、気を損ねるなんてプロとして論外だわ。

「……そう。ならいいの」

「むふ!あ、そのザーメンは拭かないで、そのまま制服を着てお家まで帰ってねぇ」

「今日はそれが最後の注文だよぉ」

「わかったわ」

体についた精液。
その上から服を着るなんて正直気色悪かったけど、これも仕事。
私は躊躇わずに制服を着た。

「ふひひ!どうかなぁ?ねちょねちょするぅ?」

「う~ん……そうね」



「でも意外と大丈夫かも」

「ちょっと匂いが気になるけど……」

「そっかぁそっかぁ♪じゃ、ゆ~っくり、そりゃあもうゆ~っくり歩いて帰ってねぇ」

「精液の上に服を着るってのが最後の注文だったんじゃないの?まぁ、いいけど。おまけしとくわ」

「ありがとぉ!それじゃあねぇ~」

「うん。あんたも気を付けて帰ってね」

私は言われた通り、ゆっくり帰った。
いつもなら30分の道を、2時間もかけて。

その間色んな人にすれ違ったけど、何人かは私の『臭い』に気付いてたような気がする。



……裏稼業も楽じゃないわ。



関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 とある科学の超電磁砲 御坂美琴
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す