FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1662)
虚ろ目イラスト (33)
エロゲレビュー (173)
同人&エロ漫画etcレビュー (240)
オリジナルSS (67)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (16)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (9)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (9)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (18)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (2)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (13)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (30)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (11)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (84)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (48)
みなみけ (9)
名探偵コナン (14)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (5)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (49)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

価値観書き換え。エスデスとクロメのおっぱい立場逆転

エスデスSS用004

エスデスはある日、価値観を変える帝具を使われてしまう。
距離があるとはいえ、エスデスが帝具を使われたことに気付くことは無かった。

なぜなら、その帝具の効果は身体的な影響が一切ないので、本人がその変化を感じ取ることができないからだ。

エスデスSS用008

だがその影響は確実に出ていた。

「はぁ……我ながら酷いなコレは」

価値観を変える帝具によって、巨乳であることに激しい劣等感を抱かせられてしまうエスデス。
その劣等感は日々蓄積していき、ある時爆発することとなる。

エスデスSS用010

それは、クロメの胸を見た時だ。

「……!」

貧乳と言って差し支えない小さな胸を見て、巨乳であるエスデスが激しく凹んだのだ。

(羨ましい……!)

「ど、どうしました?」

「あ、いやなんでもない」

胸に対する価値観の変更。
だが、エスデスは知らなかった。
さらにここから派生する、時限爆弾のような価値観の書き換えも既にされてしまっていることを。

エスデスSS用013

劣等感を刺激されたエスデスは半分パニックで、ヤケになっていた。

「もうこなったら、チンポケースになるしかない……!」

胸がダメなら、誰かのチンポケースとして自信を得るしかないと思い込ませられていたのだ。

エスデスSS用015

(あいつだ。あいつのチンポケースになれば……!)

帝国の事務官に過ぎない男、ハメル・リード。
彼をチンポケースのチンポ役に見定めたエスデス。

ハメルこそがエスデスの価値観を変えた張本人だとも知らずにだ。
価値観を与えることしかできない帝具も、価値観は詳細に設定できる。
エスデスは、ハメルのチンポケースであることは最も優れているという価値観を与えられていたのだ。

「おい、そこのお前。ハメル・リードだな?」

「はい。」

「ちょっと用事がある。ついてこい」

エスデスSS用016

「ここはエスデス将軍の部屋?」

「そうだ」

「どうしたんですか、いきなりこんなところに連れ込んで」

「いいから黙って聞け」

エスデスSS用017

「私がお前のチンポケースになってやる」

「だからお前はこれから私をチンポケースとして扱うんだ」

「いきなりどうしたんです」

「どうもこうもない。たった今から私はお前のチンポケースだ」

「チンポケースって……じゃあ、セックスさせてくれるんですか?」

「セッ……!あ、あぁそうだ」

「ヤリたいんだろう?早くチンポケースにその粗末なチンポをズボズボしたらどうだ」

「なら遠慮なく。けど俺のチンポケースになりたいっていうなら、少しは態度を改めて欲しいですね」

「……!」

「わ、わかりました。ハメル様……どうか私をチンポケースとしてオマンコを使ってください」

「フフ、いいだろう」

エスデスSS用019

「うくっ……!」

(お、大きいっ。こんなものが入るのか……?!)

挿入されると、その大きさからくる挿入感と圧迫感に戸惑う。
これがエスデスにとっての初体験な上に、ろくに前戯もしていない状態で挿入すれば当然だ。

「あのエスデスにチンポ突っ込んでるかと思うとたまらんな」

「オマンコも凄い締まりだ」

「もう少し濡れてくれば、かなり良さそうだ」

エスデスSS用020

ハメルが中出しするまでかかった時間は、15分くらいだった。
男なんてすぐに射精すると思っていたエスデスにとっては、長く感じる時間だった。

「エスデス、お前の口もチンポケースとして使っていいのか?」

「口?あぁ構わない……構いません」

「そうか。じゃあ遠慮なく」

このあとエスデスは口にチンポを突っ込まれ、激しいイラマチオをされるのだった。

―――

――



エスデスSS用024

「うぷっ……」

(アソコも口も精液で気持ち悪いが、これこそがチンポケースだ)

終わった後のエスデスは、自信を取り戻して凛々しい表情を浮かべていた。

エスデスSS用026

エスデスのほぼ同時期、クロメも価値観を書き換えられていた。
その価値観が発揮されたのは、エスデスと共に郊外で二人きりの野営をした時だった。

エスデスSS用030

「隊長、みんながいる前でならともかく、二人の時にあんまり偉そうにしないでくださいよ。巨乳なんですから」

「クッ……!」

貧乳の方が巨乳より上と言う価値観で、クロメはエスデスを卑下する。
エスデスは貧乳に馬鹿にされても反論できないという価値観の為、部下にこんな態度を取られても何も言えない。

「す、すまん……巨乳の癖に偉そうにして申し訳ない……」

あまつさえ部下に詫びる。エスデスが詫びるという事実が、彼女の中でどれほど大事な価値観かを表していた。

「フッ……」

この反応にクロメはクロメで調子に乗っていく。

「それだけ?ほら、脱いで仰向けになりなさいよ」

「なっ……!?」

「いいから早くしなさい!」

「うっ……わ、わかった……」

エスデスSS用032

「んぐっ……!」

仰向けになったエスデスの顔を、こともあろうに足で踏みつけるクロメ。
だがここまでされてもエスデスは無抵抗だった。
それほど巨乳であることに負い目を感じているのだ。

「巨乳の分際で隊長やらせてもらえてるの、貧乳の私達に感謝しなさいよ?」

エスデスSS用031

「うう、感謝します……巨乳で申し訳ありません……」

「アハハ!そうよ、そういう態度でいれば巨乳でもちゃんと隊長扱いしてあげるからね」

「あ、ありがとうございます……」

こうして価値観を歪められたエスデスの立場は、徐々に変化していくのだった……。
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 アカメが斬る! エスデス クロメ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5283: by 小悪魔 on 2023/11/16 at 06:53:21

ハイスクールD×Dで人妻であるグレィフィア・ルギクスが寝取られてるのがありましたので共有します
https://www.pixiv.net/artworks/104956581

惜しむのは…そこ、兵藤ではなく自分が抱きたい!と思いました…!

▼このエントリーにコメントを残す