FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1506)
虚ろ目イラスト (18)
エロゲレビュー (139)
同人&エロ漫画etcレビュー (191)
オリジナルSS (45)
総集編 (21)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (9)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (10)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (54)
宇崎ちゃんは遊びたい! (6)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (9)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (16)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (10)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (5)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (3)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (19)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (16)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (3)
とある科学の超電磁砲 (12)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (11)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (12)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (10)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (20)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (7)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (21)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (4)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (8)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (7)
ポケットモンスターシリーズ (17)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (71)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (36)
みなみけ (9)
名探偵コナン (6)
めだかボックス (6)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (36)
ONE PIECE (12)
作品ミックス (5)
ピカッとハウス同人関係 (41)
催眠帝刻学院公式 (5)
コラボ企画 (43)
戦闘員、派遣します! (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (0)
ムシブギョー (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

催眠肉人形、タバサ

(おや?あの女は確か……)

パーティで黙々と食事しているタバサを、遠目で見ている男がいた。

(あいつにするか。今は人目があり過ぎるから、終わって一人になったところを狙うか)

「失礼、ちょっとお時間よろしいでしょうか」

「……誰?」

帰路についているタバサに、声をかけた男。
その隠しても隠し切れない不審さにタバサも警戒する。

「大丈夫です。すぐに済みますから」

「……ッ!?」

男が杖をかざした瞬間だった。
タバサは催眠魔法で物言わぬ傀儡にされてしまったのだ。

家に連れてこられたタバサは、改めて時間をかけ頭の中を弄られてしまう。

「なんの迷いもなく俺の慰み者になれるように、頭の隅々キッチリ書き換えてやるからな」

こうしてタバサは、誰の助けも来ない場所でじっくりと洗脳されてしまった。
そして生まれ変わった彼女は、タバサの記憶と容姿を持っているだけの全くの別人となってしまっていた。

「御主人様、この度は私のような者を洗脳していただき、ありがとうございます」

「これから、一生懸命慰み者として励んでいきます。どうか私の体をお使いください」

「もちろんだ。しかし俺の慰み者になると言うことは大変だぞ?」

「承知しております。しかし、御主人様の御命令とあらばどんな行為でも受け入れます」

「うん、その覚悟があるんならいいんだ」

「服を脱いで裸になれ。まずはチンポをしゃぶってもらおうか」

「かしこまりました」

「精一杯お口でご奉仕させていただきます」

「それでは失礼致します」

「あぁ。歯は立てるなよ」

「わかりました」

「はむっ……んっ、んんっ……」

タバサは丁寧に慈しみを持って奉仕をした。
拙いフェラチオだったが、ガリアの王族であるタバサに奉仕させてると思えば、その興奮だけでも相当なものだった。

「この汚れを知らない恥部に、俺のを突っ込むのかと思うとな」

「クックック…我ながら興奮が抑えられないな……!」

「しかしこのままじゃあまりにもキツイ。少しほぐしてやる」

「あ、ああっ」

「よし。こんなもんだろう」

「そろそろチンポを入れるから、お前は尻をこっちに向けろ」

「……はい、御主人様」

「ん…ぁ……!」

「痛いか?」

「いえ…大丈夫です……」

「ならいいんだ。ほぐしておいて正解だったな。俺の方はなかなか気持ちいいぞ」

男はタバサのアソコをじっくり味わうように挿入し、処女を奪った後は自分が気持ち良くなるために気遣いなどせず激しいピストンで突いた。

「あっ、あっ

「可愛い声を出すようになったじゃないか」

「ほぐれてきて感じるようになったのか」

「は、はいっ

「御主人様のチンポが…んっ気持ち良くなってきました……

「そうか。なら気を使わなくてよいな。ま、元々遠慮なんかしてないが」

「出すぞっ。しっかり受け止めろよ」

「ああっ、はい。御主人様の子種、受け止めますっ」

荒々しい中出しによって精液が小さな膣を満たしていく。
孕んだかはわからないが、少なくとも征服欲を満たす射精だった。

事後、タバサはあることを命令される。
それは今の地位と生活全てを捨て、旅する男に催眠肉人形として仕えることだった。

「私は御主人様の慰み者です」

「仰せの通りにいたします」

こうしてタバサは、新たな旅に出ることとなった。
そしてその前に、やっておくことがあった。

―――

――



「タバサ!一週間も行方知らずで心配してたんだぞ!」

「サイト……ちょうど良かった。お別れを言いに来たの」

「お別れ?……というかお前、その格好!?」

「これ?」

「いつでも御主人様にオマンコしてもらえるように、下半身は身軽にしてるの」

「な、なに言ってるんだよ!?」

「何もおかしいことは言っていない」

「私は御主人様の肉人形な。御主人様と共に旅に出るの」

「だからみんなに伝えて。さようならって」

この言葉を最後に、タバサはサイト達の前から姿を消し、そして二度と彼女が見つかることはなかった。


関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 ゼロの使い魔 タバサ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4683: by on 2021/08/08 at 08:26:34 (コメント編集)

タバサ好きなので嬉しいです。
以前に書かれていたサイトの目の前で中だしされた瞬間に人格破壊される作品が私が催眠NTRにはまるきっかけでした。
またタバサを書いて戴けると嬉しいです。

4685: by ドルチル on 2021/08/10 at 21:03:11 (コメント編集)

mc54
ディスガイア3
日本一ソフトの顔 と言うべきゲームで毎回 ほぼ毎々主人公やヒロインが魔王や悪魔で 作品によって別の魔界(宇宙の惑星みたいな感じに沢山存在する)が舞台で 
オーソドックスな魔界から、人間界を魔王が支配し人間たちを悪魔に変化させている世界、など様々な世界がある

3は、魔界全体が学園で 理事長は魔王、教師は上級悪魔 他の魔界と違って 素行の悪い者を優等生、 ボランティアや無遅刻無欠席、10分前行動などをする者を不良という価値観が逆の世界

mc要素は ココロ
3の悪魔たちにとってココロを支配される事は己のすべてを支配される事に等しい ので、悪魔たちはココロ銀行という施設にココロを預けているのですが
このココロの中に入ると
例えば目玉焼きにはソース派 という悪魔のココロの中に入ると その悪魔そっくりの存在が複数人おり その中で目玉焼きはソース派と言っている者を倒していくと 
「目玉焼きにソースなんて考えられない! 気持ち悪い!」とその悪魔の価値観を大きく変えてしまう事が可能

▼このエントリーにコメントを残す