FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

9周年記念アンケート実施中! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1459)
虚ろ目イラスト (13)
エロゲレビュー (130)
同人&エロ漫画etcレビュー (175)
オリジナルSS (43)
総集編 (18)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (8)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (52)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
宇崎ちゃんは遊びたい! (4)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (7)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (15)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (2)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (7)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (14)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (14)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (15)
とある魔術の禁書目録 (0)
デート・ア・ライブ (1)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (4)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (11)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (9)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (104)
ハヤテのごとく! (7)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (20)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (5)
貧乏神が! (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (18)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (4)
ポケットモンスターシリーズ (16)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (65)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (30)
みなみけ (7)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (3)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
作品ミックス (4)
ピカッとハウス同人関係 (39)
催眠帝刻学院公式 (4)
ストライク・ザ・ブラッド (0)
コラボ企画 (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

真剣で私に相談しなさい!不死川心編

「紹介したい人とな?」

「はい。不死川さんに相談したいという人がいるんです」

「ほう、此方に相談か……」

唯一の友達である由紀江の紹介、それも自分を頼ってということであれば悪い気はしない心は、相談に乗ることにした。

「ほほう、そちが伊達操助か。話は聞いておるぞ」

紹介された男は伊達操助で、由紀江の立会いの下で相談は行われた。
だが、その内容は到底相談とは言えないような一方的かつ侮辱的なものだった。

「今から不死川家は俺の物にすることに決めたから、一族含めて全員人間辞めてもらいたいんだ」

「なんじゃとぉ!?」



「……お主、冗談でもそのような戯言を抜かして、無事に済むと思うておるのか?」

驚いのは一瞬で、無礼に対する憤りを見せる心。
この場に仲介した由紀江がいなければ、すぐにでも手を出していただろう。

(まぁ、普通怒りますよね。)

由紀江から見ても当然の反応だったが、操助はこれを一方的に黙らせた。

一生のお願い。黙って話を最後まで聞いて

「むぅ……」

沈黙した心に、操助は魂を書き換える言葉を放つ。
それは人を操る力の集大成とも言えるものであり、今まで武士娘たちを相手に培ってきた力と経験のすべてを詰め込んだ言葉だった。

「不死川心、お前の魂に命じる。自分を人間ではなく伊達操助が所有するモノだと認識せよ」

「あ、ぐが……!?」

その言葉を聞いた瞬間、心は顔を歪め苦しみ始めた。
それは魂の抵抗であり、術者である操助にも跳ね返っていた。

「うぐっ……!」

(こんな雑魚でもこれだけ負荷を返してくるか……!?)

操助の術は相手の根本を書き換えようとするほど抵抗を受け、心身に負荷として跳ね返ってくるもの。
表面的な精神や認識、記憶の書き換え程度なら大した負荷はないが、魂を書き換えようとしている今の反動はかつてないものだった。

(ぐ…だが、いける…このまま書き換えらえる……!)

しかしこの反動を予想していた操助は、相手に川神学園の武士娘でも弱い部類である不死川心を選ぶことで、成功を得ようとしていた。

そして、その思惑通り不死川心の書き換えは成功する。

「ひああああ~~~!」

「こ、心はモノじゃ。伊達操助が所有するモノじゃ~~!」

悲鳴に近い絶叫は魂が屈して変化したことの表れで、心は自分は伊達操助のモノだと魂レベルで認識するようになったのだ。

モノとなった心をさっそく使うことにした操助は、空き教室に移動した。


―――

「小さいけどそのぶんハリがあるな」

「あうぅ……」

まずは品定めとばかりに体を触られた心だが、顔を真っ赤にしている。
それを見かねた由紀江がアドバイスした。

「そんなに恥ずかしがっていてはモノとは言えないのでは?」

「そうは言ってもじゃな……」

「大丈夫だよ、こういうのは慣れだから」

「それより早くアソコ使いたいから、机に手をついて尻出して」

「ええっ!?」

「……心さん?」

「わ、わかった。べ、別に嫌というわけじゃない」

「ほ、本心じゃ!けどその、驚きはしたがの」

心は本当に驚いたただけだった。
魂がモノになった今、持ち主である操助に使われることは喜ぶべきことであり、そこに嫌悪感は一切ない。

ただし、恥じらい自体が消えたわけではないので普通に顔が赤くなるし、いきなり性処理に使われることに驚いたのだ。


「はうっ!」

挿入されあっさりと処女膜を貫かれる心。
この瞬間、彼女は新品から中古品に成り下がるのだった。

「んっ…うっ……!」

「心さんの使い心地はいかがですか?」

「う~ん、まぁ悪くないけど……さんざん色んな女とヤッたあとだと普通に感じるかな」

「マユマユのマンコの方が全然具合が良いよ」

「ありがとうございますけど、なんどもセックスして馴染んだ私の天然オマンコと、初使用のモノマンコを比べるのは可哀そうですよ♪」

「ハハ、それもそうかもな」

(うぅ、馬鹿にされておる……しかし、此方はモノ…やむなしじゃ……)

「あんまり時間かけてもアレだしな、そろそろイクか……!」

「初使用記念に、たっぷり中に注いでやるからな」

「な、中に!?」

「なんだよ、嫌なのか?」

「そんなことはないのじゃ!け、けど此方はモノになったとは言え、体は生身なのじゃ。中に出せば……こ、子供が出来てしまうっ」

「そんなことを気にする必要ありませんよ?」

「モノはモノらしく、ただ使われるまま、言われるままにしていればいいんです」

「何をしたら何がどうなるとか、そんなこと考えなくて良いですよ」

「マユマユの言う通りだ。黙って中出しされろ」

「あぅ…わ、わかりました……」



「い、イク……!」

「~~~ッッ

(すごい…此方のアソコの中に、精液が注がれて……!)

(ああ、こんなにも感じられるものなのだな……

最深部へと突っ込まれたチンポから、ドピュドピュと注がれる精液の感触は、心に大きな充実感を与えていた。

―――

――



「モノとして使われることが、こんなに喜びを感じるものとはしならかったのじゃ……」

「これからも……モノである此方を使ってほしいのじゃ」

「もちろん。壊れるまで使い倒してやるから、それは安心してくれていいぞ」

「あぁ……ありがとう…ありがとうございますじゃ


つづく


関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 真剣で私に恋しなさい! 不死川心
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4992:リクエストについて by トンプソンバスター on 2022/09/21 at 14:48:41

そういえばセーラームーンもリクエストしていたことを忘れていました………
こちらの進捗はどうですかね?
決め台詞をそれぞれ、ムーンは「エロと性技のセーラー服ドスケベマンコセーラームーン!チンポに代わってお仕置きよ!」、マーキュリーは「ザー汁とマン汁の星!水星を守護にもつ痴のマンコ!セーラーマーキュリー参上!ザーメン被って反省しなさい!」に変えたり悪堕ちさせて一般人を襲撃させるまでは思いついたのですが………

▼このエントリーにコメントを残す