FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

アンケート企画再開しました! とりあえず試運転にはなりますが、投票していただけたら嬉しいです。 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 2021/8/15追記 1000票到達した為、締め切り致しました。 結果発表をお待ちください!

カテゴリ

ノンジャンル (1298)
虚ろ目イラスト (9)
エロゲレビュー (122)
同人&エロ漫画etcレビュー (157)
オリジナルSS (41)
総集編 (11)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (8)
暁の護衛 (10)
アカメが斬る! (5)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (9)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (50)
うみねこのなく頃に (9)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
俺だけ入れる隠しダンジョン (0)
宇崎ちゃんは遊びたい! (2)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (2)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (3)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (4)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (12)
機動戦士ZZガンダム (3)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (2)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (3)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (1)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (1)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (4)
機動戦士ガンダム00 (2)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (1)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (3)
恋姫†無双 (10)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (5)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (1)
催眠学園 (1)
サクラ大戦 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (34)
侵略!イカ娘 (9)
スーパーロボット大戦 (7)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (9)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (12)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (17)
つよきす (8)
とある魔術の禁書目録 (0)
デート・ア・ライブ (0)
転生したらスライムだった件 (0)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある科学の超電磁砲 (2)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (1)
ドラゴンボール (10)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (3)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (10)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (71)
ハヤテのごとく! (4)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (24)
美少女戦士セーラームーン (18)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (3)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fateシリーズ (18)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (3)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (1)
フリージング (3)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (3)
僕のヒーローアカデミア (2)
ポケットモンスターシリーズ (12)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (62)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (3)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (27)
みなみけ (5)
名探偵コナン (3)
めだかボックス (2)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (2)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (1)
らんま1/2 (1)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (24)
ONE PIECE (8)
作品ミックス (3)
ピカッとハウス同人関係 (34)
催眠帝刻学院公式 (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

真剣で私に相談しなさい!黛由紀江編その2

黛由紀江は友達が少ない。
だから一人でいる場面も多い。

そんな彼女に話しかけるのは簡単だったし、由紀江の方も誰かから声をかけられることは嬉しかった。

「黛さんだよね?百代がいるグループの」

「は、はい!」

「ちゃんと話すのは初めてになるかな。百代のパートナーをしてる伊達操助です」

「お、お名前は存じ上げています」

不思議と操助が初対面に思えない由紀江だったが、出会った記憶はなかった。

「そうだ。良かったら俺とも友達になってよ」

黛由紀江

「ふぇ!?と、ととと友達ですか!?」

「そうそう。ま、考えておいてよ。それじゃあね♪」

「ああっ、ちょ、ちょっ!?」

ニッコリと笑って立ち去ってしまった操助を由紀江は追えなかった。
急に友達になってほしいと言われてパニックになってしまっていたからだが、すぐにOKできなかった自分を後から悔やむこととなった。

その日の夜、由紀江はみんなと風呂に入っている時にそのことを相談した。

「実は伊達操助さんにお友達にならないかって誘われたんです」

「おぉー!やったなまゆっち!」

クリスはそのことを素直に喜んでくれた。
他のメンバーも同じだ。

「おー、操助さんは私のパートナーだが……まゆまゆの友達になるならこんなに嬉しいことは無いぞ!」

「私もごしゅ……操助さんならまゆっちを立派に飼い……ううん、立派な友達になってくれると思うわ!」

「私はまだ会話したことがないんだが、京も伊達さんの事はあまり警戒していないみたいだし友達になりたいと言ってくれているならなった方がいいと思うぞ」

「気を許したわけじゃないけど……あの人は悪い人ではないと思うよ」

クリス以外は操助と面識があるが、他人との壁を作っている京ですら好意的な発言をしたことを少なからず由紀江を安心させた。

「で、でもどうやって会話したらいいか……」

「それにお誘いを受けた時、すぐ立ち去ってしまって……ちゃんとお返事もできていないんです」

「操助さんがリードしてくれるさ。私なんてリードされっぱなしだぞ

「あうぅ……」

翌日、由紀江は友達になることをOKする為に必死に話しかけようとしてはみたものの、会話のきっかけが掴めずにあれこれ考えたまま一日が過ぎてしまう。

夕方、しょんぼりと河原でうな垂れているところに偶然百代が通りかかり、改めてどうやって会話をすればいいのかを相談する流れになった。

「とにかく積極的な人格を作りだせばいいじゃないか?」

「そんな簡単には……」

「松風だってそうだろう?」

「ま、松風は九十九神ですから!」

「んー、それじゃあこんなのはどうだ?」

百代は1枚のCDを由紀江に手渡した。
スピードラーニング的なもので、聞いていると積極的に会話するコツが身に付くようになるらしい。

この手の物に効果があるかは正直疑わしいが、藁にもすがる思いの由紀江は受け取って夜に聞いてみることにした。

「これでいいのかしら?」

イヤホンを付けてCDをスタートさせると、聞き覚えのある声が聞こえてくる。

「あれ……この声、伊達さん?」

―――

―――

―――


「操助さんの御指示通り、まゆまゆにはCDを渡しておきました

由紀江がCDを聞いているその頃、操助の家では百代が抱かれていた。

「後はうまく出来上がってるかだね」

「はい

「今頃まゆまゆはあのCDを聞いて積極的な人格が生まれているはずです」

「淫乱で積極的で……操助さんに一途な都合の良い人格が



つづく




真剣で私に相談しなさい!シリーズ 時系列順
黛由紀江編
川神百代編
川神一子編
椎名京編
川神一子編その2
小笠原千花編
甘粕真与編

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3245: by あびゃく on 2019/07/23 at 18:43:23 (コメント編集)

>黛由紀江は友達が少ない
ラノベのタイトルかw
目付きが鋭くなって睨み付けてるような感じにならなければ友達もっとできたかもですけどね

一応下心ある相手には引っかからないと原作で言われてましたが、絶対引っかかりそう

もうだいぶ外堀が色々と・・・


>洗脳描写がある自分が知ってる作品326
モンスター娘のいる日常
マタンゴのキノ
ttps://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=61266962

本来なら故郷からの出国すら難しい危険種族に分類される他種族(前回の吸血鬼も危険種族)で 自分の意思では止められない胞子の散布が定期的に起こってしまいその胞子には集団催眠を見せる幻覚作用がある(散布した胞子を操る事もできない 本人曰く吐いた息を全部吸い戻すようなものらしい 幻覚の内容も一切弄れない)
その幻覚の強さはすさまじく 家の中で胞子を出してしまったら 玄関で奉仕を多少吸収しただけで家の中に入れば家がお城に変化していると勘違いしてしまうほど
家の中にいた他種族のヒロイン達は全員ファンタジー的な世界の住人だと完全に思い込み 自分をお姫様だと思ったり 妖精だと思ったり 騎士だと思ったり トラップだと思い込んだりしていた
また密封性の高いマスクをしていれば胞子を吸い込まず催眠状態にならない

▼このエントリーにコメントを残す