FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1662)
虚ろ目イラスト (33)
エロゲレビュー (172)
同人&エロ漫画etcレビュー (240)
オリジナルSS (67)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (16)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (9)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (9)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (18)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (2)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (13)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (30)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (11)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (84)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (48)
みなみけ (9)
名探偵コナン (14)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (5)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (49)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

〔お題箱より〕家族催眠連鎖~美墨亮太は正義の実行者~

美墨亮太は優しそうなオジさんに声をかけられる。

「坊や、ちょっとこれを見てくれるかな?」

「うん!これガラス?」

「いや、水晶じゃよ。さぁ、よーく見てごらん」

「よく見る……」

共通 水晶

「あう……?」

「……」

「―――美墨亮太くん。君は私に協力してくれるね?」

「うん、正義の為に協力するよ……」


「なら君には、これをあげよう」



―――

「ただいまー」

家に帰ってきた亮太は、姉の美墨渚にあるものを見せた。

共通 水晶

「なにこれ。水晶玉?」

「うん。ちょっとさ、よーく見てみてくれる?」

「まぁいいけど」

「……うっ……?」


――――

――




「すいません、ちょっといいですか?」

「あれ?亮太くん、どうしたの?」

次の日、亮太は姉の友達である雪城ほのか話しかけていた。

「ちょっとお姉ちゃんのことで相談があるんです」

「これ、見てもらえませんか」

「水晶……?」



――――

――




後日

「そんなっ!?」

「えっ!?か、体が……!?}

美墨渚と雪城ほのか。
二人はプリキュアに変身して敵と戦いになり、攻撃を仕掛けようとした瞬間、マングリ返しになってしまっていた。

しかもその状態になると、体が動かなくなってしまう。

動揺する二人の前に、物陰に隠れていたある人物が姿を見せる。

「姉ちゃんたちには、暗示をかけさせてもらったよ」

「亮太……!?」

「暗示ですって!?」

「うん。だってプリキュアは悪い存在だから」

「正義を守るためには、姉ちゃんたちはこの人に屈服して、悪い心を正しくしてもらわないと」

「全部姉ちゃんたちと、この世界の平和の為なんだよ」

「その通り。良くやってくれたな亮太」

「ヘヘ!楽勝だったよ」

「あ、アンタ亮太を操って……!?」

「操って?これは人聞きの悪いことを。やはりプリキュアは悪だ。そういうことしか考えられない」

「なぁ亮太」

「はい!俺は操られてなんていません!」

「フフ。そうだな。では君のお姉さんとそのお友達に巣食う悪の心を漂白しようか」

「はい、一思いにやっちゃってください!!」

「そんなっ!?」

「亮太くん気付いて!あなたはその人におかしくされてしまったのよ!」

「はぁ。まだ言ってる。二人共、良いって言うまで喋るの禁止ね」

「ふぐ!んー!んんー!?」

「んん!?ん、んんんっ!」

暗示で亮太の命令にも従うようにされていた二人は、言葉を封じられてしまう。
体を動かすこともできない二人は、この後に待っている陵辱と洗脳を避ける術がなかった。



「ククク、さすが新品だけあってすごい締まりだ」

「いやさプリキュアだからなのかな?」

まずはキュアホワイトこと雪城ほのかが犯された。
パートナーである渚の目の前で、痛みと苦痛と屈辱に滝のような涙を流して犯されるほのか。

「んんー!!」

喋ることもできず、ただ犯されるほのかに対し、男は躊躇なく中出し射精した。
するとその瞬間、ほのかにある変化が起きる。

「~~~ッッ!?!?


「ああん御主人様ぁ

「中出しぃありがとうございますぅんっ

「んー!?」

ほのかが喋れるようになっただけでなく、明らかに表情も変わり、その口から御主人様という言葉まで飛び出したのだ。

「驚いただろ。俺に中出しされるとな、俺を狂愛する牝奴隷になるようにしてあったんだよ」

「ンンーッ!?」


絶望する渚の前に、今ほのかを犯したばかりの濡れたチンポを突きつける。
ギンギンに反り立ったチンポを目の前にして、渚は恐怖で戦意を完全に喪失してしまう。

さらに心を折ったのが、ほのかの変貌ぶりだ。
さっきまで涙を流して必死に拒絶していたほのかが、こともあろうに後ろから抑えつけて挿入しやすい姿勢を作り、今まさに自分を犯そうとしている男を手助けしたのだ。


「キュアブラックとホワイトのオマンコの味比べさせてもらうぞ」

「う、ううっ……!」

挿入された渚は、ほとんど抵抗せずに涙を流して陵辱にさらされた。
この場は逃れようがないという諦めと、ほのかを見ての絶望。それらが抵抗しようという気を完全に奪い去り、地獄の時間が早く終わることを待つことだけが渚に出来る唯一のことだった。

ある意味で変えられてしまえば救われるとすら思っていた。
ところが、渚はここでさらに心を折られることになる。


「……!?!?」

中出しされても、奴隷化しなかったのだ。

「あれ?姉ちゃんは変わらない?」

「フフ、亮太。やっぱりブラックだけあって、黒い心は中々漂白されないのかもしれないなぁ」

「!?」

「そういうことですか!けど、そうなるとどうしたら……」

「大丈夫。亮太、君の力を貸してくれれば」

「ンンッー!」

(亮太に何をさせるつもりなの!?)

「君の若く汚れのない正義の心で、お姉さんを漂白するんだ」

「そう、君の立派なチンポでね」

「そっか!それなら姉ちゃんも正しい心を取り戻せるんだね!」

「ンン~~~ッ!?!?」

弟に自分を犯させようとするその言葉に渚はパニックになる。
だがどうやっても抵抗する術はない。

亮太に挿入され、近親相姦するのを止めることはできなかった。

「あぁ、お姉ちゃんの中……凄いねちょねちょして……あったかい……!」

「それが女のオマンコってやつさ。動かして気持ち良くなったら、そのまま我慢せず解き放つんだ」

「そうすれば君のお姉さんは、きっと正義の心を取り戻す」

「うん、わかったよ」

「ンンー!ンー、ンンッー!!」

拙くゆっくりとした亮太のピストン。
チンポ自体も小さいので渚に苦痛はなかったが、亮太は快感に飲まれ、すぐに射精に達した。

「あ、あぁもうダメかもっ、あ、あっうあっ!?」

「~~~ッッ」

弟に中出しされる絶望。それはほんの一瞬で、精液を認識した瞬間に渚の感情はがらりと変わった。
中出しされたことで、亮太の奴隷へと心が書き換えられたのだ。

「渚、しゃべっていいぞ」

「はぁぅ……亮太さまぁ……

渚の表情はすっかりとろけ、潤んだ瞳は牝奴隷のそれだった。

「クックック、漂白完了だな」

「しかし、君の姉さんは亮太の牝奴隷になってしまったようだ」

「姉ちゃんが俺の奴隷……」

「あぁ。これはもう治らないだろう。だから君も正義の実行者として、その女を管理してやってくれ」

「もちろん、私の言うことを優先して従ってもらうが」

「わかったよ!正義の実行者になれて嬉しいよ!」

「なんでも言ってね。協力するから」

「ありがとう。ではまずは、プリキュアに私の子供を孕ませたい」

「しばらく、渚を貸してくれるかい?」

「もちろんです!」


渚が帰ってきたのは、3か月後。
妊娠が確定したあとだった。










関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5178:読みました! by 小悪魔 on 2023/06/10 at 06:44:11

家族が洗脳されてしまえば、いくらプリキュアでも油断して洗脳されてしまいますね。
きっとここには書かれてない人妻も先輩たちや教師も弟君の手で陥落してるとかってに想像してます…

▼このエントリーにコメントを残す