FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

常設アンケート復活させました。しばらくは試験運用ですが、皆様是非投票をお願いします! 1日2回投票可能で、結果発表は定期的にブログの記事で行い、その時にSSの採用キャラを発表する流れとなります。 希望シチュエーションなどをコメントいただければ参考にします。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。 50を上限にキャラを追加できるので、是非☆

カテゴリ

ノンジャンル (1662)
虚ろ目イラスト (33)
エロゲレビュー (171)
同人&エロ漫画etcレビュー (240)
オリジナルSS (67)
総集編 (25)
I"s (2)
アイドルマスターシリーズ (10)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (16)
暗殺教室 (7)
一騎当千 (11)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (142)
宇崎ちゃんは遊びたい! (9)
うみねこのなく頃に (10)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2)
俺だけ入れる隠しダンジョン (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (3)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (15)
賭ケグルイ (8)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (5)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (5)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (2)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (24)
機動戦士ZZガンダム (6)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (3)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (9)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (92)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (7)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
機動戦艦ナデシコ (2)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (3)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (5)
恋姫†無双 (12)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (18)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (6)
催眠学園 (1)
サキガケ⇒ジェネレーション! (2)
サクラ大戦 (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (3)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (5)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (47)
侵略!イカ娘 (11)
スーパーロボット大戦 (13)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (15)
ストリートファイターシリーズ (0)
ストライク・ザ・ブラッド (1)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (23)
戦闘員、派遣します! (1)
創聖のアクエリオン (1)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (2)
辻堂さんの純愛ロード (18)
つよきす (20)
デート・ア・ライブ (2)
転生したらスライムだった件 (1)
テイルズ オブ ジ アビス (1)
とある魔術の禁書目録 (4)
とある科学の超電磁砲 (14)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (5)
ドラゴンクエスト6 (3)
ドラゴンボール (14)
To LOVEる -とらぶる- (1)
NARUTO -ナルト- (1)
ニセコイ (16)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (13)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (13)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (27)
美少女戦士セーラームーン (30)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (8)
ファイナルファンタジーⅤ (4)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (25)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (5)
ふたりはプリキュア Max Heart (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (2)
フリージング (11)
フルメタル・パニック! (3)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (4)
僕のヒーローアカデミア (8)
ポケットモンスターシリーズ (20)
魔入りました!入間くん (0)
マギ (0)
マクロスF (2)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (84)
まぶらほ (1)
魔法科高校の劣等生 (4)
魔法少女まどか マギカ (1)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (48)
みなみけ (9)
名探偵コナン (14)
めだかボックス (6)
ムシブギョー (3)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (3)
遊☆戯☆王 (2)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (4)
ラブひな (4)
らんま1/2 (5)
Rioシリーズ (3)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (39)
ONE PIECE (14)
作品ミックス (7)
ピカッとハウス同人関係 (49)
催眠帝刻学院公式 (7)
コラボ企画 (44)
橘さん家ノ男性事情 (1)
いちご100% (1)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

織斑千冬は通い妻

「ん……」

ある日の朝、IS学園の近隣に位置する譜津羽学園の生徒、桂須宝太(けいす ほうた)は自分のアパートでいつも通りの目覚めを迎えていた。

1Kの部屋についている小さいキッチンから漂ってきたご飯の匂いで目を覚ます。
これが彼の目覚め方だ。

キッチンから宝太が目覚めるのに気付いた女は、駆け寄ってきて微笑んだ。

「おはよう宝太

「むにゃむにゃ…おはよー……」

「朝ご飯の準備ができているから、顔洗ってこい」

この女性は宝太の母ではないし、姉妹や親戚でもない。
実家から離れた譜津羽学園に通う宝太は、仕送りをもらって1Kに一人暮らしの学生だ。

ではこの女性は誰なのか。
それは、IS学園の教師、織斑千冬だった。

「ふぁー、サッパリしたぁ」

「良し。朝食が出来ているから、一緒に食べるぞ」

「その前におはようのチューは?」

「……まったく、仕方のない奴だな

「チュッ……これでいいか?」

「うん!」

二人は一人暮らし用の小さいテーブルに向かい合って座ると、千冬の用意した朝食を口にした。
千冬は淡々と食べていたが、対照的にモグモグと食べている宝太に時々目線を送り、その度に優しく微笑んでいた。

「譜津羽学園の女子生徒がこのことを知ったら、ふふ、嫉妬されてしまうな」

「このことって?」

「私がおまえの通い妻をしてることだよ」

「あー、それなら大丈夫」

「学校じゃまるでモテないし」

「そうなのか?見る目のない女たちだな」

少し憤りを見せる千冬だったが、宝太が朝食を食べえたので食器を下げる。
手際よく食器を洗ったあと、ぼーっとしている宝太の目の前に座った千冬は、大きく開脚してマンコを手で広げて見せた。

「何をしている。朝食のあとは登校前のオナニーだろ?」

「う~ん、そうなんだけどね。''コレ''ってオナニーって言えるのかなぁって」

「今更そんなことを気にしているのか?しょうがないやつだな……」

「いいか?これはセックスじゃないから不純異性交遊にはあたらないんだぞ」

「でも千冬さんのおマンコに僕のチンポ入れるじゃない」

「それはそうだ。確かに物理的にはセックスと同じ行為かもしれない」

「だがこれはあくまでお前が私のオマンコを含む体を使ってオナニーをしているだけだ」

「私はお前のしたいようにされるし、言われた通りの奉仕をするが、そこに私の意思が介在せず自由な選択権も無い以上、お前のオナニーであることに変わりはない」

「そっかぁ……それなら安心した♪」

「あ、でもちょっと待って。避妊していないけど大丈夫?」

まさかそんなことを聞かれるとは思っていなかった千冬は一瞬キョトンとしたあと、クスッと笑って答えた。

「フフ、なぁにそれも心配ない。ちゃんとゴムをつけてやる」

そう言って千冬は優しく宝太のチンポを包むように触った。

「ほら……いま、ゴムをつけたぞ」

「え~、本当?見えないし感じないよ」

「そりゃあ厚さ0㎜のゴムだからな。ふふっ……でも大丈夫、私はゴムが着いているのをちゃんとわかるよ」

「だから気にせずオナニーして、存分に射精すればいい」

「そういうことなら。じゃあオナニーするから跨ってくれる?」

「騎乗位だな?わかった。全自動オナホだと思って、オナニーを楽しんでくれ」

千冬は恍惚とした表情でパンツを脱ぐと、既に濡れていたアソコを亀頭に添え、そのままジュブッと音を立てて腰を落とした。

「うわっ!これ……凄いっ!」

「まるで生ハメしてるみたいな感触だよ」

「んぅ……ま、まぁな

「ほんとゼロミリってすごいね。けどいくらこのゴムを着けていても100%避妊できるわけじゃないよね?」

「あっそりゃあ……んっそうだ」

妊娠の可能性を聞かれた千冬は腰を振りながら少し目線を逸らしてしまった。
だがそれで不安に思われても困るので、自分の中で決めていたあることを教えることにした。

「大丈夫。万が一妊娠したら私が責任を取るよ」

「責任取るって……まさか結婚!?」

「フフッそれもいいかもな……けど違うから安心しろ」

「オナニーを手伝った程度で孕むような女が妻になるなんておこがましいだろ」

「だから私はいまの通い妻状態を改め、お前に絶対服従するオナホ奴隷になるよ」

千冬の宣言に宝太はニヤニヤして一つ質問をした。

「……オナホ奴隷じゃ今としていることが変わらない?」

「うん、同じことじゃないのかなって」

「いや、全然違うぞ」

「そうなの?」

「今の私とお前の関係はあくまで対等だろう」

「こうしてお前の家に毎日通い、身の回りの世話を焼き、オナホになりきってお前にオナニーを手伝う。これらは全て私自身の意思でしていることだからな」

「だからお前が他の女子生徒や教師に手をだそうものなら、私は断固として阻止する」

「元々通い妻をするようになったのも、お前から他の女子を守る為だったからな」

「私には私の意思決定権があるから好きにする自由があるわけだ」

「まぁ3日と持たずにお前にベタ惚れで呼び出されればすぐやってきて股を開くオナホ通い妻にされてしまったわけだからお前の言いたいこともわかるがな」

「しかし妊娠して奴隷になるなら話は別だ」

「お前が他の女に手を出そうが文句は言わん。というかその権利が無い」

「奴隷とは主人に全ての権利を奪われ、生殺与奪を含めたすべてを委ねることにある」

「だからお前が望めば他の生徒を手籠めにする手伝いだろうと喜んでする」

「街に出て犯罪行為で破滅しろと言われればその通り破滅するし、死ねと言われれば死ぬ」

「それが奴隷というものなんだ」

「そっかー。まぁどっちにしても僕は好きにイッていいってことだね?」

「あぁそうだ

宝太は千冬の説明に安心し、好きなだけ射精した。
厚さ0ミリという存在しないゴムの中へと。


それから数か月後、当然のように織斑千冬の妊娠が発覚するのだった。


関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 インフィニットストラトス 織斑千冬
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4613: by オレンジ on 2021/07/06 at 18:55:42

千冬が登校前のオナニーについて説明したり、物理的にはセックスと同じ行為と認識していてもオマンコを含む体を使ってオナニーをしているだけと思っていたり厚さ0㎜のゴムを付けたりと、行動や発言の一つ一つがエロくて最高でした。相手に説明させるとより一層滑稽でエロくて興奮します。

ベタ惚れ状態で通い妻の千冬も良かったです。

4618: by ニール on 2021/07/10 at 06:27:29

あの千冬が通い妻として尽くしているのがギャップがあって良かったです。

「何をしている。朝食のあとは登校前のオナニーだろ?」すでにMC済と分かるような台詞も良かったです。

4622: by K7 on 2021/07/14 at 21:31:28

世話を焼き、オナホになりきってオナニーを手伝う、千冬は立派な通い妻ですね、しかし最終的にはオナホ奴隷になってしまいましたね。

これからは他の女子生徒や教師が通い妻として桂須宝太の家に訪れることになるでしょうね。

4633: by ドルチル on 2021/07/20 at 04:19:45 (コメント編集)

>厚さ0㎜のゴム
www

mc27
神緒ゆいは髪を結い
ぬらりひょんの孫の作者の描いたジャンプ漫画で前4巻
最初は恋愛系漫画だったけど ジャンプらしく途中からバトル漫画になった(”とらぶる”もそっち路線になる可能性もあったんだろうな~)

西遊記の孫悟空がつけている三蔵法師が呪文を唱えると締まる輪っかと同じ素材でできた鎖で髪を結うと優等生に 外すと伝説のスケバンになってしまう少女ゆい(髪をほどいた姿は 羽衣狐系統)
の暴走に
イケメン金持ち高校生の男の主人公が色々振り回される系の物語から 段々とスケバンバトル漫画へとなっていった。

mc要素は 鎖
本来は、邪神と言われ 街の不良たちから恐れられていたが とある法師にこの鎖をもらった事で 幼馴染の奈央が毎朝や外れてしまった時に結んでいる。(過度のストレスはアレなので 寝る時や たまに外してストレス発散させてる)

同一人物 左が結んでる時で 右がほどいてる時
ttps://www.shonenjump.com/j/rensai/img/main_kamioyui.jpg

▼このエントリーにコメントを残す